サービス暗号化の優等生はGoogleとDropbox、Amazonは要注意~EFF調べ | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

サービス暗号化の優等生はGoogleとDropbox、Amazonは要注意~EFF調べ

index

サービス暗号化の優等生はGoogleとDropbox、Amazonは要注意。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



gdrive_dropbox-285602

デジタル市民権団体の電子フロンティア財団(EFF)は11月20日(現地時間)、
米IT企業大手のサービスの暗号化状況を一覧できるリストを公開した。

米国家安全保障局(NSA)による大手IT企業のユーザーデータへの
無断アクセスが報じられる中、企業がユーザーを守るためにどのような
対策をとっているかを確認することが目的。

yu_eff

リストの項目は、左からデータセンター間のリンク、HTTPSのサポート、
HTTP Strict Transport Security(HSTS)のサポート、forward secrecy
(PFSとも呼ばれる)の採用、STARTTLSのサポート。

現時点ですべて対応しているのはGoogle、Dropbox、Dropboxの
競合のSpiderOak、ブロードバンドISPのSonic.netの4社のみ

VerizonとAT&Tという米通信キャリア1位と2位はいずれも対応状況
を明らかにしていない。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1311/21/news093.html

結果を見てみると、GoogleとDropboxは全項目パスで優秀、
Amazonは本当に要注意ですね。てかAppleもけっこう危ないような。

この中でタブレット端末をリリースしており、日常的に使われやすいサービスが
よりによってAppleとAmazonというところも大きな注意ポイント。

iCloud サービスやAmazonサービスなど大丈夫でしょうか。
2社にはできるだけ早いセキュリティ強化が望まれます。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


Kindle Fire HD 7タブレット
8xh3.png

7インチHDディスプレイ、Wi-Fi 、8GB/16GB  ¥15,800  / 17,800    
 Kindle Fire HD 7タブレット

Kindle Fire HDX 7タブレット
gqup.png
7インチHDXディスプレイ、Wi-Fi 、16GB/32GB/64GB
Kindle Fire HDX 7タブレット

Kindle Fire HDX 8.9タブレット
b9vb.png
8.9インチHDXディスプレイ、高速Wi-Fi 、16GB/32GB/64GB
Kindle Fire HDX 8.9タブレット



src=”http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?t=amaebi491207-22&o=9&p=13&l=ur1&category=kindle&banner=1RYSB6A9MPVKKB5487G2&f=ifr”
width=”468″ height=”60″ scrolling=”no” border=”0″ marginwidth=”0″
style=”border:none;” frameborder=”0″>



コメント

  1. 名無し

    dropboxに脆弱性があるって去年あたりに見たが
    その後続報がないので怖いわ

    googleは暗号化しすぎたから
    問題が起きても修正できないんですかね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング