サムスン、来年に向けて最大13インチ級の大型タブレットを複数計画中 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

サムスン、来年に向けて最大13インチ級の大型タブレットを複数計画中

010260 - コピー

サムスン、来年に向けて最大13インチ級の大型タブレットを複数計画中。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



010260

米アップルが来年のリリースに向けて12.9インチの「大型iPad」を開発していると
伝えられていますが、サムスンも来年にかけて8~13インチ級のタブレットを
数台準備
していると韓国ETNewsが伝えています。

ETNewsによると、2014年のサムスンはタブレット端末に注力するとみられており、
まず来年1月にラスベガスで開催されるConsumers Electronics Show
(CES 2014)で約10.5インチ有機ELディスプレイのタブレット端末を発表し、
これを皮切りにして8~13インチの有機ELディスプレイを搭載したタブレット端末を
発表していく予定であるとしています。

サムスンは、昨年世界で初めて有機ELディスプレイを搭載したタブレット端末
「Galaxy Tab 7.7 (SC-01E)」を発売しており、有機ELディスプレイを搭載した
タブレット端末は今回で2度目となります。
Galaxy Tab 7.7は、市場の期待は大きかったものの反応は冷ややかで、
わずか50万台ほどしか販売されませんでした。

サムスンは、来月リリースする10.5インチのタブレット端末の目標販売台数を、
Galaxy Tab 7.7の10倍となる500~600万台としており、ひとまずこの端末で
市場の反応を見て、成功すればその後8~13インチまでの大型タブレット端末の
発売へと踏み切るとみられています。

Galaxy Tab 7.7の販売不振の理由には、有機ELディスプレイの高コストにより
「iPad」よりも高い価格設定になってしまったことが挙げられます。
有機ELディスプレイのコストについては今もまだ安いとは言えませんが、サムスンは
競争力を高めるためにあえて有機ELディスプレイを搭載し、大型タブレット端末に
 “プレミア” をつけることが狙いのようです。

最近では、米アップルも噂レベルながら約12.9インチの大型iPadを開発していると
伝えられており、2014年はタブレット市場が大いに盛り上がりを見せそうです。
http://ggsoku.com/2013/12/samsun-2014-tablet-plans/

2014年はタブレット大型化ブーム到来?
タブレットファンは今後の動きに注目ですね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

004000
SP1145:【★玄人専用★】 最大限スマートフォンゲームを楽しむためのアタッチメント『コントローラクリップ for Smartphone』 [PS3用 DUALSHOCK3 Sixaxis]



コメント

  1. 名無し

    ノーパソからキーボード取っ払っただけじゃねぇか

  2. 名無し

    サムスンか…。
    いらない

  3. 名無し

    韓国製がどうこう以前にサムスンはいらん

  4. 名無し

    そのサイズでAndroidならクソww
    Windows8ならまだめがあるかもしれん・・・日本以外でw

  5. 名無し

    迷走してるな。結局PC需要をスマホとタブレットが喰って、需要そのものを既に満たしたと思う。そんな中、PCに近いサイズのAndroidを複数販売する意味は無いんじゃない?
    ま、寒損はAndroid以外で勝負できないから仕方ないか。
    林檎への賠償とウォン高で、そろそろ消滅しそうだな。

  6. I make it a rule not to buy the products which is made by sumsung.
    LGなどは論外ですが。

  7. 名無し

    保証修理を受け付けてもらえないからいらないです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング