韓国 サムスン電子でまた死亡事故! 労働者が二酸化炭素で窒息死 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

韓国 サムスン電子でまた死亡事故! 労働者が二酸化炭素で窒息死

P003798_s

またサムスンです。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


P003799_s

1: 忍法帖【Lv=34,スカイドラゴン】 2014/03/28(金)07:14:26 ID:TW0zTpGWX

50代の職員が窒息死…
「利益追求に目がくらみ、労働者の安全を無視」

サムスン電子水原工場生産技術研究所の地下で
3月27日午前5時9分頃、 消火用の二酸化炭素が漏れる事故が起き、
協力業者の職員で50代のキム某氏が窒息死する事件が発生した。

(一部省略)
http://www.labornetjp.org/worldnews/korea/issue/samsung/1395955734759Staff


2: 名無しさん 2014/03/28(金)07:22:33 ID:kaMh99tBt

技術開発はパクリで浮かせ、
安全管理はこうして経費を浮かせ
韓国経済を、サムソンを日本は
見習えとか言ってたバカどもはコメントさっさと出せ


3: 名無しさん 2014/03/28(金)07:22:49 ID:9g8CcJKnB

あぁまたヤっちゃったよ


4: 名無しさん 2014/03/28(金)07:26:43 ID:7DwiVOOJD

薄利多売を追求するなら、どこを削るか。
保守安全を削れば、事故になるよね


5: 名無しさん 2014/03/28(金)09:33:34 ID:B4jWzfgcO

フッ酸事故。

フッ酸は皮膚に付くと内部に浸透し、血管内部で結晶を形成して神経を圧迫、

この世のものとは思えない激痛を伴う症状が出る。

最終的に中和剤を打って助かるか、切らなきゃいけないところまでいく。

んな劇物を大量に垂れ流してたはずなんだが、何も学ばなかったようだな。

あの会社。


6: 名無しさん 2014/03/28(金)10:59:45 ID:yQ62KTwhs

事故ばっかだな


8: 名無しさん 2014/03/28(金)11:03:58 ID:NCPYN4Bg3

むしろ自分の過失を認めた
朝鮮人を見たことが無いのだが……


9: 名無しさん 2014/03/28(金)12:55:28 ID:iCghgO5W9

また事故か・・・事故多いよね。
企業体質が超ブラックなんだろうな。


10: 名無しさん 2014/03/28(金)13:02:57 ID:Gstvt8OZG

また事故とかどうなっているんだ?


http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1395958466/


Ph000847_s
(これはひどい)韓国・サムスンの半導体工場で猛毒のフッ酸漏れ死傷事故発生、当然のように隠蔽




コメント

  1. 名無し

    コリアどーなってんだ。

  2. 名無し

    CO2消火は火災を消火しても設備に影響を与えない消火方法
    水などを使用しないため2次火災(漏電火災など)の恐れがない。
    しかし、CO2は人体に危険性があるため、原則人のいないところに設置する。(電気室、機械室、立体駐車場など)

    人のいるところにCO2消火を設置したの?人より物を優先したの?

  3. 名無し

    >>2
    CO2消化設備は『人の有無』は関係なく、『水が使えない場所』に設置されます。
    ハロゲン化物を使用する場合も同様。
    で、これはバ韓国だろうが日本だろうが同様なのですよ。
    日本でも死亡事故が出てますよ。
    サムスンが人命より作業効率を優先しているか、はこの件では言えませんね。
    まあ、昨年フッ酸垂れ流し死亡事故を起こしたばかりなので・・・・・・

    ちなみに、以前、NTTの局舎内で作業してた時(下請け)、同消火設備を示され、
    「火事を出すと、窒息しするから気をつけてね♡」と言われましたよ。

  4. 名無し

    ガス漏れ感知器設置してなかったの?

  5. 貧すれば鈍す。

    この国の示す国民一人当たりのGDPでは、そんなに苦しくないはず。

    でも、ほとんどの人が貧困層。
    誰かが搾取しているよん。

    おっと。旭日旗の下の我々じゃないよ。!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング