「自撮り」にはまった19歳イケメンが1日200枚を撮影するも、自分の容姿に納得できず自殺未遂 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

「自撮り」にはまった19歳イケメンが1日200枚を撮影するも、自分の容姿に納得できず自殺未遂

003436

妥協なさすぎです。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯





英国ニューキャッスルに住むダニー・ボウマンさん(19歳)は、自撮り中毒
1日の10時間を撮影に費やし、毎日200枚も写すことになろうとは、
彼自身も想像していなかった。きっかけは些細なことだ。

15歳のときに初めてFacebookの自撮り画像を公開したところ、友人から思わぬ反応が
返ってきた。鼻の大きさや肌について指摘するコメントが投稿されたのである。

彼は後にモデル事務所に所属するようになったのだが、そのときにも心ない言葉を
書きこまれたのである。十分にイケメンであるはずなのだが、
やはり容姿に関する指摘を受けて、彼はすっかり落ち込んでしまった。

以来、少しでも良い自撮りが撮れるようにポージングを研究したり、肌質が改善するように
食事制限まで自らに課した。結果、体重は44kgまで落ちた。

勉強さえも手がつかず、授業中に抜け出して洗面所で自撮りする始末。
最終的に常時撮影ができる環境に身を置くために、学校へ行かなくなってしまい、
結局中退してしまうことになる。

だが、どれだけ時間を割いて創意工夫をして、200枚もの撮影をしてもまったく納得いかない。
ついに自らの容姿に失望して命を絶とうとしたのだ。薬を大量に服用して死のうと思ったのだが、
その窮地を母親に発見され、一命をとりとめた。
http://rocketnews24.com/2014/03/26/425959/

ここまで来ると、どんなに美しく整形しようとも最後まで納得しなくなります。
一種の脅迫観念、精神病ですね。
「世界まる見えテレビ」でこんなの見ました。

病気が再発したら、仮面でもつけときゃいいんです。
脱げば美少女だとか、勝手に想像してくれます。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯






コメント

  1. 名無し

    ネットの反響に重きを置いてしまったんだろうな
    命が絶たれなかったのは幸いだが、ある意味神経症に近い状態だったんだろう
    外見よりも大切なものを気付く大きなチャンスなのかもしれない

  2. 名無し

    病気だな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング