(悲報) 空間ARアプリ「セカイカメラ」が1月にサービス終了→ツイッターで惜しむ声続出 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

(悲報) 空間ARアプリ「セカイカメラ」が1月にサービス終了→ツイッターで惜しむ声続出

images

空間ARアプリ「セカイカメラ」が1月にサービス終了。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



haru_sekaicamera

頓智ドットは12月17日、スマートフォン向けAR(拡張現実)アプリ
「セカイカメラ」の全サービスを1月22日に終了すると発表した。
同社は「今後、セカイカメラの進化版となる『tab』に注力する」としている。

スマートフォンのカメラを起動し、空間上に文字や画像、音声などを「エアタグ」
で付与・共有するアプリ。同じ空間にいる/いたユーザーとスマートフォンの
画面越しにコミュニケーションできる仕組みだった。

2009年9月にiOS版がリリースされ、公開から4日で10万ダウンロードを超えるなど、
前年に国内発売されたばかりのiPhoneの初期の人気を支え、AR技術の可能性を
垣間見せる草分け的存在だった。

サービス終了後、登録したアカウントの情報やエアタグなどは全て削除される。
過去に投稿したエアタグデータはKML形式でエクスポートでき、Google Earth
などにマッピングできる。

Twitterでは「未来を感じたのに……5年早すぎた」
「セカイカメラが使いたくてiPhone買った気がする」
「(プレスリリースの)URLが“the_end_of_sekai”って」

など多くの反響が寄せられている。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1312/17/news086.html

自分もリリース当初は面白がってあちこちで起動しました。
確かに未来を感じるアプリでしたね。
「セカイカメラ」は1月で終了しますが、開発会社は
「今後、セカイカメラの進化版となる『tab』に注力する」と言っているので
さらに進化した同内容のサービスに期待しましょう。
最後に頓智ドットが出しているコメントを掲載しておきます。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

sekai

「セカイカメラが目指していた思想自体を諦めたわけでは決してありません。
むしろ、セカイカメラの課題を解決し、より発展させるためにtabをリリースし、
リソースをそちらに割いてきました。
セカイカメラの終了がこのタイミングとなったのは、1月よりtabのさらなる強化を
図るためです。tabが目指すもの、それは「世界の可視化」を通じて、興味の
発見や体験をしやすく、そして毎日の生活がもっと楽しくなることです。」

http://jp.techcrunch.com/2013/12/17/the_end_of_sekai/

007205
パズドラZ 早期購入特典 パズドラZ オリジナルタッチペン付



コメント

  1. 名無し

    らくがき化してたからなぁ・・・鳳凰堂に「是韓国之」とあったからねぇ
    さすがに消されてるとは思うけど・・・

  2. 名無し

    なにこれで月島レポート島中にばらまけばいいの?

  3. 名無し

    なくなるのか。残念だな

  4. 名無し

    >>2
    月島レポートって何??

  5. 名無し

    >>4ロボノのネタ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング