右腕を失っても諦めない、ドラム奏者の夢を支えるロボットアーム | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

右腕を失っても諦めない、ドラム奏者の夢を支えるロボットアーム

s140322jason-barnes

ロボットアームで、ドラムを演奏する姿が話題に。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


s140322jason-barnes

腕を失った後もパフォーマンスを続けたデフ・レパード
(英国のハードロックバンド)のリック・アレンを彷彿とさせますね。

ジェイソン・バーンズさんは2年前に
右腕を失ってしまいました。
でも、その事故は彼から「ドラム奏者になる」
という夢を奪うことはできなかったようです。

ドラムを叩き続けるために、スプリングを使った
剥き出しの補綴(ほてつ/身体の欠損した部位を
人工物で補うこと)装置を自作したバーンズさん。

しかし、アトランタ・インスティテュート・オブ・ミュージック・
アンド・メディアに入学後、その右腕を
改良できるかもしれないという教授に出会うのです。

その教授とは、ジョージア工科大学のギル・ウェインバーグさん。
彼は過去に完全自律型のドラミング・ロボットを
開発したときの知見をもとに、バーンズさんが
二本の腕を持っていたときと同じくらい、
あるいはそのとき以上にドラムを演奏し続けられるような
補綴デバイスを設計しました。



以下省略
http://www.gizmodo.jp/2014/03/post_14244.html

すごいですね。これでまたドラムを叩けますね。
今後の活躍に期待です。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
 
1
バンドにおける人気度セオリーを表した図が「秀逸」と話題に 
 


コメント

  1. 名無し

    人造人間みたいできもい
    ドラムをしないで欲しい

  2. 名無し

    義体か

  3. 名無し

    此奴も話題の人と一緒で
    右手が無いと行って
    2年程前から右手が生えて来たとか言いそうww

  4. 名無し

    もうちょっと洗練させられなかったのか…

  5. 名無し

    佐村ゴーチンに利用されなくてよかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング