「OK」初登場から175周年、言語の専門家が祝辞 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

「OK」初登場から175周年、言語の専門家が祝辞

srola-ok

「OK」初登場から175周年。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


sok-sign-woman

あなたが今度の日曜日(23日)どこで何をしていようと、
英語の中で最も頻繁に使われる言葉について、
時間をとってよく考えてみてほしい──「OK(オーケー)」?
  

「okay」の表記を好む人もいる「OK」は175年前の
3月23日、当時、米国内で最も人気が高かった新聞の
1つ、「ボストン・モーニング・ポスト(The Boston Morning Post)」の
紙面2ページ目に初めて登場した。

「OK」の歴史や意味に関する研究の権威で米イリノイ
(Illinois)州の大学で英語学教授を務める、
アラン・メトカーフ(Allan Metcalf)氏はAFPに対し、
「OKは祝辞や祝賀パレードで褒めたたえられるべきだと
思いますよ」
と語った。

「でも、とりあえずは、(175周年を記念して)
あなたが何をしてもOK」だと語った。

以下省略
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140322-00000017-jij_afp-int  

この記事へのコメント

user
へぇ~。
勉強になりました。
すぐ忘れるだろうケド…。
苦笑

user
昔聞いた話では、昔の大統領が
All Correct (全て正しい)と書こうとして
綴りを間違えてしまい、Oll Korrect と
書いちゃったのが始まり…ってことでしたけど…
(だから O.K. と書くのが本式)

当然を”当前”と書き間違えたのが”当たり前”の語源、
ってな逸話に近いですな。(^^;;;
(どちらも今じゃちっとも間違いじゃない)

user
英語の歴史からすれば、割と短い歴史なんだな

user
175周年って…ここまでくると切りがいいのかよくわからんね。
200周年ならわかるけど。


user
日本語No.1の「すみません」よりはいい言葉だ。


おめでとうございます。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
 
fe323a4f
会計の際の「おあいそ」 実は失礼な言葉! 意外と知らない言葉の由来 
 


コメント

  1. 名無し

    最初に O.K. が印刷された例は、1839年のボストンの新聞である。一時的な流行語として略語やイニシャルが使われることがあるが、初期の O.K. もそうしたものである。当時の流行語としての略語には、G.T.T. (gone to Texas) や K.Y. (know yuse = know use) がある。こうした流行語は新聞に載るようになる前には、会話や非公式な文書で長らく使われていたものであろう。O.K. は all correct の綴り間違いとされ、最初の数年間はそうした注釈付きで印刷された(注釈によって新語の広まり方が分かる)。注釈には Oll Korrect や Ole Kurreck のような乱れた綴りの変種もある。誤字による言葉遊びは新しい略語とともに、アメリカの流行となった。初期の段階では、O.K. は流行の略語としてボストンからほかの都市に広まった。

    O.K. の広まりの第2段階は1840年の合衆国大統領選挙で、これによって O.K. は長続きすることになった。大統領候補マーティン・ヴァン・ビューレンを支持する民主党支持者は、Oll Korrect をヴァン・ビューレンのあだ名である Old Kinderhook にかけた[2][3][4](ヴァン・ビューレンはニューヨークのキンダーフックの生まれ)。これに対してホイッグ党の反対者は、O.K. は、ビューレンの政治上の師でもあるアンドリュー・ジャクソンが綴りを間違えて Oll Korrect と書いたのが起源だとした[2][3][4]。この選挙によって O.K. は有名になり、略語の起源をジャクソンのせいにする民間伝承が生まれた。

  2. からあげ 

    おk

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング