ナチス、ヒットラーが略奪した1330億円相当の絵画1500点が発見!独アパートに隠され50年以上も見つからなかった歴史的貴重作品!! | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

ナチス、ヒットラーが略奪した1330億円相当の絵画1500点が発見!独アパートに隠され50年以上も見つからなかった歴史的貴重作品!!

images

ナチス、ヒットラーが略奪した1330億円相当の絵画1500点が発見!
ドイツのあるアパートに隠され50年以上も見つからなかった
歴史的貴重作品!!( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



h8fo.gif

ドイツ南部ミュンヘン(Munich)にあるアパートの1室から、第二次世界大戦前~
戦中にかけてナチス・ドイツ(Nazi)がユダヤ人から略奪した絵画
1500点近くが見つかった
。独週刊誌フォークス(Focus)が3日、報じた。
見つかった作品の中には、パブロ・ピカソ(Pablo Picasso)やアンリ・
マチス(Henri Matisse)のものも含まれており、時価総額で
10億ユーロ(約1330億円)相当の価値があるという


フォークス誌によると絵画は2011年、脱税容疑でこの部屋に警察の
家宅捜索に入った際に発見された。部屋の所有者のコルネリウス・グルリット
容疑者は、父親がナチス幹部と親しかった美術収集家のヒルデブラント・
グルリット氏で、今回見つかった絵画は1930~40年代に同氏が
入手したものだという。

見つかった絵画は、アパート内の薄暗い室内で古いジャムの瓶や
がらくたと一緒に50年以上にわたって隠されていた
。グルリット容疑者は
無職で隠遁生活を送っており、これまでに絵画数点を売却し、その売り上げで
生活していたという。

父親のヒルデブラント・グルリット氏は祖母がユダヤ人だったが、美術品の
審美眼と人脈の広さからナチスの「第三帝国(Third Reich)」の幹部たちにとって
必要な人材となった。当時のヨーゼフ・ゲッベルス(Joseph Goebbels)宣伝相は、
ナチ党が退廃的だとみなした芸術作品(退廃芸術)の売買責任者に
グルリット氏を任じた。

ナチスは当時、ドイツや欧州各地でユダヤ人の所有する美術品を多数、
没収したり買いたたいたりして略奪した。フランスでは1940年~44年、絵画、
芸術作品、タペストリー、古美術品など計10万点が、ナチス占領下の政権に
よって定められた人種差別的な法律の下でユダヤ人から没収された。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131104-00000019-jij_afp-int

これ大発見ですね。ピカソのオリジナル作品などが含まれる
歴史的遺産の数々。
所在不明の絵画らは戦時の混乱での話なので、探せばまだあるかも
知れませんね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

Ph004655Ph004656
PS3:バトルフィールド 4
Xbox 360:バトルフィールド 4


コメント

  1. 名無し

    1

  2. 名無し

    見つかったと言っても持ち主いるでしょ

  3. 名無し

    2011年?

  4. 名無し

    ピカソもあるのかー。探せばまだまだありそう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング