(注意) 「なかったこと」にはできない!サイトに「殺すぞ」とコメント、後で「削除依頼」を出しても“脅迫罪”に問われる可能性アリ | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

(注意) 「なかったこと」にはできない!サイトに「殺すぞ」とコメント、後で「削除依頼」を出しても“脅迫罪”に問われる可能性アリ

images(2)

たとえ本気でなくても、相手の人命を脅かすような過激な
コメント投稿には注意を。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



images
04

「勢いでコメント欄に『殺すぞ』と書き込んだけど、さすがにまずいかと思って、
本人に電話して削除頼んだのだが、まだ削除されてない。
いつまでも晒し続けるつもりなのかな?」

このツイートの内容が事実だとすれば、本人は不適切な内容を書き込んだことを
自認し、翌日には相手方に電話で削除要請までしていたことになる。
そうした場合でも、後に脅迫容疑で逮捕、となってしまうものなのだろうか。
ネット上での発言問題にくわしい清水陽平弁護士に聞いた。

●脅迫が「既遂」になったら、撤回してもなかったことにはできない

「刑法でいう『脅迫』は、人に恐怖心を起こさせるような加害予告をいいます。
ホームページのコメント欄に『殺すぞ』と書き込むことは、脅迫に当たる
されるケースが多いでしょう。

脅迫は、相手に告知された時点で『既遂』(犯罪の実行が完了)になります
つまり、書き込んだだけでなく、その内容を相手が知ったときに既遂となります。

そして、いったん既遂に達した罪は、仮にその言を撤回しても既遂に達している
以上、なかったことにはできません。そのため、脅迫罪として逮捕されるという
ことも当然あり得る
ということになります」

「こうした書き込みをすれば、常に逮捕されるというわけではありません。
人を逮捕するためには、原則的には裁判所の令状(許可)が必要です。

裁判所の許可を得るためには、その人が罪を犯した可能性に加え、
(1)証拠を隠す可能性か、(2)逃亡する可能性のどちらかが必要です。
この場合の『可能性』は、『それを疑うに足りる相当な理由』があれば大丈夫です」

ネットに気軽に書き込んだことが、他人の権利を侵害している、というのは
よくあることです
。ネットに何か投稿する際は、一呼吸置いてから書き込むように
するべきではないかと思います」と注意を呼びかけていた。
http://www.bengo4.com/topics/1024/

index
【画像】 「インターネットの恐ろしさ」 がよくわかる漫画クソワロタwwwww

常識的に考えて、自サイトのコメント欄で「殺すぞ」と言われたところで
実際にそれが起こりうる可能性はかなり低いと自分は考えてしまうので
あまり気にならないのですが、世の中のサイト運営者みんながそうと言う
わけではないですからね。
中にはひどく感情的になって即、警察に駆け込む人も居ますし、脅されたのは
事実なので、その行動を否定することもできません。

ブログやホームページ上での発言には、皆さんくれぐれも
注意してください。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

007205
パズドラZ 早期購入特典 パズドラZ オリジナルタッチペン付



コメント

  1. 名無し

    いくら自分のブログのコメント欄が辛辣だからって保険かけるなよ

  2. 名無し

    ↑ビビってんなW

  3. 匿名

    >>1
    これは完全にビビってますわww

    ((((;゚Д゚)))))))怖

  4. 名無し

    ブラックblogあまえび
    もはやカオスwww

    ぶらぶら旅 猫えび
    (―・)―(まったく記事にしなくなったな。

  5. 名無し

    相手が「脅迫」と思ったら脅迫罪になるんですって。
    ウソのような本当の話で、しこを踏む ってのも脅迫罪になるらしい。
    拳を握りしめながら「たのんますわ なぁ わかるやろ」も脅迫罪らしいです。

    相手がどう受け取ったかがポイントだそうで。

    ただ、脅迫罪にあたったとして検事が起訴するかは別の話

  6. 名無し

    なんかの漫画で単行本になるとき「ぶちころす」が「ぶちころがす」とかマイルドになってるのがあったな

  7. 名無し

    ちなみに
    「死ね」はセーフ(というよりグレーかな)
    「殺すぞ」はアウトな

    ※5
    現実での相対だと
    言葉の他に動作ってのが関わってくるからね
    相手の本気度がわかる

    ネットだと文脈上、殺意があるのかどうかで判断されるし

  8. 名無し

    これで捕まった例ってあんのかね
    つい調子にのってそういうことやっても一回目はおまわりさんの警告で済みそうなレベルだし
    素直さと誠実さで過剰なほどあやまればお咎めなしになりそう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング