「ホッカイロ」「ミセスロイド」「アイスノン」などの白元が民事再生法適用を申請 類似品競争に勝てず | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

「ホッカイロ」「ミセスロイド」「アイスノン」などの白元が民事再生法適用を申請 類似品競争に勝てず

P019833_s

白元が倒産、破産申請。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


1

TDB企業コード:985130709
「東京」 (株)白元(資本金43億2473万8302円)は、5月29日に東京地裁へ
民事再生法の適用を申請し、同日保全命令を受けた。 

当社は、1923年(大正12年)1月にナフタリン防臭剤の製造販売を目的に
個人創業、50年(昭和25年)1月に法人改組された防虫剤や防臭剤などの製造業者。
パラジクロルベンゼン系衣服用防虫剤「パラゾール」、使い捨てカイロ
「ホッカイロ」、ピレスロイド系衣服用防虫剤「ミセスロイド」、保冷枕「アイスノン」など
息の長いヒット商品が多く、トイレタリー業界屈指のロングセラーメーカーとして
トップ企業の地位を構築。特に「ホッカイロ」は、主に国内で製造され(一部を除く)、
原材料の活性炭生産を内製化しているほか自社のノウハウを集約した
高速機械を備え、コスト競争力でも相応の強みを有していた。 

また、2000年4月には大正製薬から家庭向け殺虫剤「ワイパア」ブランドの
営業権を取得し、同時に同製品の製造業者を買収し、殺虫剤事業に参入。
その後も、医療衛生品メーカーや入浴剤メーカーを傘下に収め、
「快適ガードプロ」や「バスキング」をはじめとする衛生用品、入浴事業にも
参入するなど取り扱い製品を拡大させ、大手生活用品商社を中心に
販路を築き、2010年3月期には年売上高約332億3700万円を計上していた。 

しかし、主力のカイロ部門の売り上げが伸び悩むなか、他社の新規参入の
影響もあって保冷剤部門の売り上げが大幅減収となり、2013年3月期は
年売上高約304億8600万円と落ち込んでいた。このため、新製品開発に向けた
関係強化を目的に2013年5月には住友化学に対し第三者割当増資を実施。
また、収益性が低く、資金負担が重いカイロ事業を2014年1月に
興和(名古屋市)に売却するなど経営改善に努めていた。 

こうしたなか、今後に向けた協議を金融機関と進めていたが、
結実せず、今回の措置となった。 

負債は2013年3月期末で約227億8100万円。
http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/3922.html 

ホームセンターや薬局等で見かけないことのないくらいの製品群を誇りますが、
たしかに質がいいだけあって逆に類似品よりワングレード価格が上なのが
ネックだったのでしょうか。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯










コメント

  1. 名無し

    今後 快適ガードプロ 手作りするしかないのか・・・

  2. 名無し

    🐟

  3. 名無し

    ああなんとなく落ち目の雰囲気があた
    手がすべったやり直し
    ああなんとなく落ち目の雰囲気があった

  4. 名無し

    特徴があるでもないのに高かったもんな
    家電だけじゃなくこんな分野にまで終わりが来たか

  5. 名無し

    もぅまがいものしか買えないのか・・・

  6. 名無し

    ひえピタですらでこでこクールより100円以上高い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング