認知症女性「お告げがあった」、700キロ離れた盛岡に京都署員が送り届ける | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

認知症女性「お告げがあった」、700キロ離れた盛岡に京都署員が送り届ける

spc_detail1_5080

認知症女性、約700キロ離れた場所で発見される。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


sjmn_5050a

(一部省略)
京都府警右京署は28日、京都市内で保護した盛岡市在住の認知症の女性(72)を
署員2人が同市まで送り届け、市職員に引き渡したと発表した。認知症患者の
行方不明事案が多発する中、警察官が独自に遠方の他府県にまで送り
届けることは異例だが、自治体間では調整がつかなかった。

同署によると、27日午前9時40分ごろ、京都市右京区にある天龍寺の塔頭
(たっちゅう)から「どこから来たのか分からないおばあちゃんがいる」と
通報があった。

女性は駆けつけた同署員に「お告げがあった」と話し、その様子などから
同署は認知症の疑いがあると判断、女性を保護した。

その後、女性が申告した氏名や所持品から盛岡市で生活保護を受けながら
1人暮らしをしていることが判明。盛岡市と京都市は直線距離で約700キロ
離れているが、京都までどうやってきたかなどについては、「覚えていない」
と話したという。

女性には引き取れる親族もおらず、関連は不明だが、女性の保護の
約1時間半前に同署管内のJR山陰線の線路に女性が立ち入ったという
情報もあったことから、同署では「このまま1人で帰す訳にはいかず、
放置もできない」と判断。

府警本部にも相談のうえ、署員2人が約6時間かけて女性をJR盛岡駅まで送り、
27日午後10時45分ごろ、出迎えにきた盛岡市職員に引き渡した。
女性の交通費は、女性が所持していた約3万円から支払ったという。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140529-00000507-san-soci  

005442
この記事をよむと、日本の行政の有り方を心配します。

こちらからは行けないとか、管轄外とか、何を言ってるのやら、人間の生死に
係わる事でしょう。上辺だけの行政のあり方を憂う。 

お告げがあったのは間違いなさそう。

これから更に増えるんやろな… 婆ちゃん 保護されて良かったわ 身内がいなくて
受給者なら本来は役所の仕事やろ 前例が無いと動けない役所って アホやろ 


体力ある認知症の方は、かなり遠くへ行ってしまうでしょうし、
この方がどうやってここまで移動したのか不明ですが、
こういう事態に備えて柔軟な対応が必要ですね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

sPH001724
認知症で行方不明防ぐカプセル配布 中に氏名連絡先などを記入した紙が入っている




コメント

  1. 名無し

    捨てても帰ってくるから粗大ゴミより邪魔

  2. 名無し

    >>1
    お前もこうなる前に自分自身をちゃんと処分しろよ?

  3. 名無し

    たっちゅうの

  4. 名無し

    ボケ老人って体は丈夫なんだよな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング