空気から安価に大量の飲用水を作り出す夢の様な技術をイスラエル企業が開発 インドなど途上国に有効 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

空気から安価に大量の飲用水を作り出す夢の様な技術をイスラエル企業が開発 インドなど途上国に有効

2003805907_s

空気から飲用水。夢の様な技術です。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


Fresh-Air

インドのような水不足に悩む発展途上国の問題を解決しそうな技術を
イスラエルのウォータージェン(Water-Gen)が開発した。
大気から飲用水を生み出すもので、1リットルあたりの費用はわずか1.5ルピーで、
同量のペットボトル入り飲用水の一般的な価格である15ルピーの10分の1だという。
米CNNなどの報道にもとづき、エルサレム発4月28日付でPTI通信が報じている。

ウォータージェンが開発した大気水生成ユニットには、水蒸気を
濃縮するための熱交換技術「ジーニアス(GENius)」が用いられている。

この熱交換機に、浄化された空気を通すと脱湿され、水分だけが
タンクに集められて、浄化システムにより化学物質や微生物などの
汚染を除去される。同ユニットは1日あたり250-800リットルの
飲用水の生成が可能
。生成量は温度や湿度によって変化する。

アルイェ・コハビ副CEOは次のように語る。「この製品は途上国において、
さまざまな問題の解決に向けて民生用に販売できると考えている。
たとえばインドでは、飲料水の入手しにくい世帯が多いほか、
今後、水不足が進む見込みでもある。大気水生成ユニットは
住宅に設置することが可能で、インドの住宅にとって完璧な
水供給ソリューションとなりうる」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140430-00010001-indowatch-asia

大気を水に変える技術はさまざまな方法がありましたが、
安価・大容量という点で途上国に有効。
電気を使わないような技術ならば、国内災害時にも有効ですね。

ペルーにある大気から水を作る看板
136236651270913215692_water-lima-01



一家に一台の時代が来るのでしょうか。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯ 

swerrtr
絶対やめて!飲むほどに「むくみブスを招く」絶対NGな水の飲み方




コメント

  1. 名無し

    水はできるだろうけど。。。さらに乾燥するんじゃないのん?
    日本で余っている水(屋久島とか)を石油とかと交換したほうがいいかも?。。。過去に反自民連合が潰しちゃったけど。。。

  2. 名無し

    PM2.5に汚染された空気から作られたらいやだな

  3. 名無し

    浄化された空気を通すとか言ってるからPM2.5は大丈夫なんじゃね?

  4. 名無し

    古代文明はこれに近いことをして中東を砂漠にしたんだよね。
    降水量が少ないのに、木を大量に切り倒して、再生不能にした。
    今は乏しい湿気を飲み尽くして、人の住めない乾燥地域にするのか。

  5. 名無し

    いや、すごい技術だとは思うが、
    水の循環を考えないと、あっという間に乾燥が進みそうな話だな。

    作って→飲んで→出して→蒸発して→作って→…

    このどっかで、水分量が減少してしまう部分があればアウトだな。

  6. 名無し

    中国でやったら毒生成器

  7. 名無し

    汚染された大気から飲むと死ぬような水が出来るんですね

  8. 名無し

    よくわからんが
    インドより先にこれをやった方がいい国あるだろ!って思うんだけど?

  9. 乾燥とか言っている奴はどのくらいの規模のものだと思っているんだ?

  10. 名無し

    ミネラル不足で腹壊しそうだな…

  11. 名無し

    エアコンの排水口でも咥えてろよwww

    まさかこの発明が、除湿機の原理とか言わないよな?www

  12. 名無し

    >>6
    中国の例のスモッグと雨がくっつくと酸性雨になるらしいが
    これはどうなるんだろうな
    ま、多分すぐにフィルターが真っ黒になって使えなくなるんだろうが

    >>9
    どれくらいの規模なんだ?

    日本にも欲しいな
    ここ数年水不足気味になってるし、そのくせ湿度が高くて暑いし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング