漫画編集原作者の竹熊氏 「長編漫画を見て育った若者達は、作品のプロットを書くことが出来ない、理解できてない」 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

漫画編集原作者の竹熊氏 「長編漫画を見て育った若者達は、作品のプロットを書くことが出来ない、理解できてない」

tnfig12

漫画編集原作者として有名な大御所 竹熊氏
「大長編漫画を見て育った若者達は、作品のプロットを書くことが出来ない」( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯




Kduzgc4l

Ddrwceoy




















ほか全文、全ツイートは ↓
http://togetter.com/li/672056?page=3


Xu6olqj4

・大長編に警鐘を鳴らすのならば、編集者の仕事はまず作家に
「お前そんなに簡単に傑作長編は描けないよ」って納得させるのが仕事ですね


・漫画を描く環境や道具が揃っていても『物語』を作る練習をしたことがないのが
原因かと。最近は漫画は絵が描ければ誰でもなれるのだと勘違いする人が
多い気がします・・・私は話が描ける作家の作品が増えて欲しい、焼きまわしではない
新しいモノが見たい


・「BJ」みたいな、設定が続いてる読み切り短編ってあんまり今流行じゃないですよね。
私はそれでいいと思うんですけど・・・。

・手塚治虫先生のマンガは、一ページの内容も濃くて、少ないページの中に
ストーリーが詰め込まれていますね。「紙が貴重だったから」と書いていますが、
おかげで手塚治虫全集が4~500冊で済んでいますが、今のスタイルだったら
とのくらいの量になったでしょうか?


竹熊氏 :
006751

・多分1000巻超えてますね。
人間がこなせる仕事ではないと思います。


2013082803







コメント

  1. 名無し

    これは一理あるな

  2. 名無し

    90年代生まれw
    ようするにゆとりですね、わかります

  3. 名無し

    あぁwww

    さっぶいストーリーと、
    パクったキャラと、
    マスゴミのヤラセで続いているワンピースをディスってるんですねw

    アノ漫画くっさいもんなw
    何か言いたくなるのも分かるわw

  4. 名無し

    長篇依存と原発依存はまるで違う

  5. 名無し

    やっぱり手塚治虫って凄いんだな
    今の漫画家の中で匹敵する人って誰だろ?
    ジョジョの荒木?

  6. 名無し

    >>3
    こういうやつが被害妄想起こしてストーカーになるんだろうな
    人の言ったことを勝手に自分の中で決めつけるタイプ

  7. 名無し

    こういう「ものごとを組み立てるのが苦手なタイプ」は
    そもそも組み立て方がわからないのですから
    スタートからゴールを目指すやり方ではなく
    ゴールからスタートへ戻るような推理小説、
    コロンボや古畑みたいな、“結果からわかって犯人と犯行を推理していく”
    「倒叙(とうじょ)」タイプの作品を見るのをオススメしますよ~。
    全体像がわかって面白いです。
    押してダメなら引いてみな^^

  8. 名無し

    それを理解させるのが「教える」って事なのでは?
    嫌気がさしたって教え方がわからなくて投げたんじゃないの?
    「これはここをこうする」って教えてその上でできない学生が大半なら投げてもいいんだと思う。

  9. 名無し

    自分の教育の未熟さを生徒の所為にしているだけじゃん。

  10. 名無し

    あ、ワンピのことだな・・・
    最近の中高生はやっと進撃の巨人という
    自分達の世代の漫画を手に入れたけど、これまた終わってない作品だからなぁ

  11. 名無し

    コミュ障が自己完結している印象

  12. 名無し

    あらすじの意味を取り違えてるから書けないだけの様な気がするけどなぁ
    現状、単行本や小説、また、映画の説明などでもごく当たり前に「あらすじ」として内容のさわり部分を書いてあるし
    作品として完結しているカタチのおおまかな内容を書き出してきなさいとでも言えば出来るでしょ

  13. 名無し

    ※8
    だ・か・ら、
    教えても駄目だったんだよ
    基本的に脳にインストールされてないんだから理解も出来ないのよ

  14. 名無し

    原発依存体質ねww

    しかし原発の稼働停止に意味は無いでしょう
    原発が存る限りメルトダウンの可能性があるわけだから
    原発反対!って叫ぶ人達はいわゆる文化人に多いけど
    結局これが新たな『安全神話』だと気づいてないんだな
    原発停止で安心!安全!・・・・・・そんなわきゃないでしょ
    福島事故は発電停止後に起きてますぜ
    メルトダウンしてるじゃん

    原発停止に安全の意味が無いなら発電したほうがマシじゃないのか?
    それに稼働させないと技術の継承が失われる一方じゃないのか?
    これは本当の意味で安全を喪失してゆく事態になりかねないよ

    結局ね、安全の為には優れた技術者を育てるしかない
    嫌でも研究し続けるしかないし、それには資金がいるわけよ
    原発停止してその資金をどうやって確保しつづけるの?
    ただ反対、反対では本当の意味での安全は確保できないわけですよ
    安全に廃炉にするにも技術者が必要なわけで
    原発を停止したらその技術者育成はどうなるの?
    いわゆる文化人て机上の空論ばかりでリアルに考える能力が無いのかな

  15. 名無し

    >>13
    まぁ落ち着け
    ゆっくり読むと、学生はプロット=設定になってて、この人はプロット=粗筋書きと認識してるんだろ。
    その認識の違いをきっちり教えればよかったという話じゃないのかな?
    何にせよ、何故伝わらないのかということを考えなかったこの人も、何故ダメなのかを考えなかった学生もダメだったという話だろう

  16. 名無し

    1話完結の漫画読ませて
    数行にまとめさせればいいだけ

    昔っから漫画は10巻までがベストで20巻が限界って持論持ってるから
    ある程度同意
    なんで原発が出てくるのか謎だけど

  17. 名無し

    現代っ子は批判する事しか出来ませんから。

  18. 名無し

    >>5
    手塚と何を匹敵させたいのか分からん
    画力じゃないのは分かった
    そもそもとして漫画界のレジェンドとなにをどう競わせたいんだ

  19. 名無し

    >>17
    作品って終わらせてこそ意味があるのに
    いくらでも続けられるテンプレートばっかり量産しても意味が無い

  20. 名無し

    しかしこいつ自身が原作した漫画に、長編はひとつもないという

  21. 名無し

    漫画を教える商売ってのは基本アコギだと思うよ
    あれは9割方描ける人間が最後のピースを探しに行くようなもん
    プロットから教えないとダメってのは当たらないクジ買わせてんのと同じ

  22. 名無し

    >>5 荒木先生は凄い
    しかし手塚治虫は別格
    本当に別格すぎるんだ
    「人間がこなせる仕事ではないと思います。」て言ってるだろ
    誰もあの人の真似はできない、これは認めないと

  23. 名無し

    ゲームもそうだけど、時代が作品を作品として見ていない。そこに愛がない
    お金が絡み株主がからみ人の生活が絡み
    どうしてドル箱作品を終わらせることができようか
    たとえ物語的に破綻してようとも
    大事なのは売れる利権キャラクターでいかに稼ぐか
    そこに絡む物語なんてどうでもいい

  24. 名無し

    妄想だらけ決めつけだらけで的外れなことしか言ってないように見える

  25. 名無し

    >>20
    8ページからって言ってるのに何故長編の話に?

  26. 名無し

    言いたい事は分かるわ
    以前ゲーム会社の面接官に「どんな企画でゲームを作りたいですか?」という質問に対し
    「○○(具体名)みたいなゲームを作りたいです」と答える人が多すぎると愚痴られた

    つまりオリジナリティを追求するのではなく、自分のアイデアを既存のゲームでしか例えられないということ
    たまに荒唐無稽ともいえるような発想を長々と話す人がいるらしいが、そういう人は積極的に採用するんだそうだ
    実際に企画書を書かせるとページ数は多いが着眼点がそもそも違っていて面白いものを出すらしい
    後は製作コストとマーケティング結果を天秤に掛けてGOサインを出すかどうかだが、おそらくこのブログを見ている人なら当然知っているであろうビッグタイトルがあったよ

  27. 名無し

    つまり、こち亀最高ってことだな

  28. 名無し

    意味分からななければプロットってググれよ。
    そうすれば粗筋ってことぐらいすぐ分かるだろ。

    粗筋=設定、ってな脳みそになってるんだったら、こいつの言うとおりだな。

  29. 名無し

    >>27
    一話完結だし
    やったか?→やってない
    を繰り返す漫画とは別物だよ

  30. 名無し

    自分がそれを教えることが仕事じゃないのか?

  31. 名無し

    >>私が大学で漫画を教えることに嫌気が差した理由は、プロットの書ける学生が余りにも少ないという事実に気がついたからです。プロット、つまり作品の粗筋ですが、起承転結なら結まで、序破急なら急まで、要するに筋の最後まで書くのがプロットです。ところが多くの学生はこれが理解できてないのです。

    これを教えるのが仕事じゃないの?
    って書こうとしたら※30が既に書いてた
    つまりこの先生は生徒がプロットの意味が分からないように、
    自分が何の仕事をする商売なのか分かってないという意味で同じレベル
    生徒が可哀相だわ
    こいつに何人、殺されたのだろう
    こいつは何人、手前勝手に原石を磨き損ねて言い訳をしたのだろう

  32. 名無し

    そもそも大学生にもなってプロットもわからないやつが漫画家になろうっていうのがおかしいんだけどな

    まあプロの漫画家にもプロット作れない絵だけの漫画家が沢山いるけど

  33. 名無し

    >>32
    そうは言うが、学校だって色々あるだろう
    こういっちゃ失礼だが、まともな大学出ないと面白い漫画が描けないわけでもあるまいて
    そしてまともな大学出たからって面白い漫画が描けるとも限らない

    プロットってのがどの程度の学業レベルに該当するのか分からんけど、
    何も知らずに漫画の勉強をしにきたやつだっていると思うんだがなぁ

  34. 名無し

    理数系の学部で高校数学から教え直さないといけないって先生がガックリしてるって話があったがそれより酷いな

  35. 名無し

    絵の勉強だけした人じゃぁ漫画は無理だよ
    プロットの意味すら勘違いしているんじゃ大学だろうが専門学校だろうが行くだけ無駄

    頭ん中でどれだけ創造できるかが必要なのであって緻密な設定よりも大胆な発想が必要なんだろ

  36. 名無し

    面白ければ何でもよいのだよ。
    頭でっかちは嫌い。

  37. 名無し

    これは言うとおりだわ
    アホがアホだけどなにが悪い?って開き直ったらもうそこでいろんなものが終わりだわ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング