広がる「陣痛タクシー」 事前登録で病院まで―研修乗務員、防水シート装備も | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

広がる「陣痛タクシー」 事前登録で病院まで―研修乗務員、防水シート装備も

sSEB201306190025

妊婦の心強い味方、「陣痛タクシー」なるものが登場。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


s54758

「陣痛が始まってからタクシーを呼んでいいだろうか。途中で破水してしまったら…」。
妊婦のこうした不安を解消するため、防水シートなどを車両に装備し、
研修で出産の専門知識を身に付けたドライバーが、自宅から病院まで妊婦を
送迎するタクシーサービスが広がっている。
 
「陣痛は始まっていますか。行き先の病院に変更はありませんか」。
4月中旬の深夜、東京都世田谷区の妊婦からの電話に、オペレーターの女性が
応じた。妊婦の自宅とかかりつけ病院の住所は事前に登録済み。

付き添いの家族や破水の有無など2、3の質問を終えると、直ちに最寄りの
空車を派遣した。当日、妊婦の元へ向かったのは乗務員の松原文相さん(41)。

初めての陣痛搬送で緊張したが、「いつも通り安全に送り届けよう」と気持ちを
切り替え、後部座席にシートを敷いた。夫に付き添われて乗車した女性は、
時折苦しそうな声を漏らして横たわっていたが、病院で降りる際には
「ありがとうございました」と声を掛けてくれた。

以下省略
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140428-00000063-jij-soci  

user
尊い命のために、ありがとう。

いい試みは全国に広がるといいですね。

確か破水するまで救急車は呼べないんだよね。
そうするとその前はタクシーを呼ぶことになるのだが、普通は嫌がられそうだし・・・

ちょっと割高でもいいから、こういう制度があるのは非常にありがたいと思う。 

ぜひ広まってほしい。
あの痛みの中、自分で運転したり、歩いて病院に行くのは危険。

これは良い試み。全国に広がって欲しいですね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
 
P002108_s
妊婦を示す「マタニティマーク」は危険? 妬んだBBAから突然突き飛ばされる、蹴られる、暴言吐かれるのは日常茶飯事 『親切にしてもらえる』と思ったら大間違い!! 
 



コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング