「あの案件どうなった?」 休日に上司から届くLINEメッセージ、やりすぎると「労働基準法」違反? | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

「あの案件どうなった?」 休日に上司から届くLINEメッセージ、やりすぎると「労働基準法」違反?

P017215_s

休日の上司からのLINE、労基法違反に?( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


P017216_s

(一部省略)
43%が「仕事関連でLINEを利用している」と答えたという。

「あの案件どうなった?」「明日の予定はどうなってる?」
上司からメッセージが飛んでくれば、部下としては「既読スルー」と
いうわけにもいかない。結局、メッセージに対応せざるをえないことも多いだろう。

●指揮命令下にあれば「労働時間」とみなされる
「終業時刻後については、LINEを禁止したほうがいいと思う
事例はありますね」

佐々木弁護士はこう指摘する。具体的にはどんな事例だろうか。

「たとえば、終業時間後に、上司がLINEで業務指示を
出しているようなケースです。もちろん、労働者がそのメッセージを見なかったり、
見ても応えなければいいのです。しかし、そうもいかないため、
結局、LINEで会話が続いてしまうという場合ですね。 

逆に、部下からLINEで業務報告をさせて、それに対し、上司が意見を述べたり、
指導や注意をしたりして、それに対して労働者が応える、というのを
終業時刻後に延々とやっている例もありました。さきほどのものと似ていますが、
労働者が最初に報告している点が違います」

そうした事例は、労働法上、問題とならないのだろうか?

LINEでの連絡・応対などが『会社の指揮命令下にある』と判断できる場合には、
労働時間とみなされます。したがって、会社がその時間について
賃金を支払わないと、労基法違反となります。 


ただし、LINEでのやりとりについては、『会社の指揮命令下にあるかどうか』の
判断が難しいですね。労働者が場所的に拘束されていませんし、
ただちに判断することは、難しいでしょう。

これは新しい問題なので、前例となる裁判例も、まだありません
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140427-00001411-bengocom-soci

user
LINEを業務に使うところがあるの?セキュリティーに問題があるのにな。

うっとおしい上司嫌い

休日くらいは人間と一切関わりたくないね

LINEに限らんだろ。メールでも電話でも、休日に仕事の
話をされることほど鬱陶しいものは無い。

ここで労働基準法違反なんて言うと、上司世代からはゆとり扱いされかもしれない。
でも、上司世代が若い頃は携帯電話もなかったんだから
四六時中上司から連絡くるような体験はしてこなかったと思う。
当時の根性論を今の時代に持ち込んでくると、半端ない仕事量になってしまう。


当然、上司は即座の対応を期待してメッセージしており
メッセージをした時点で「労働」だと思いますね

携帯など便利なツールが増えた結果・・・。
昔は良かった( ´艸`) 


携帯電話が発達してから、どんどんと労働者の休日部分が蝕まれているような気が。
フランスでは業務外のメッセージ類は違法となっている模様、日本も
追随すべきかもしれませんが、結局は形だけになるかな。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

2424692p_s
ブラック企業だけじゃない!「ポエム化」する日本企業が急増中! 「どうでもいいから労基は守れ」




コメント

  1. 名無し

    某防衛企業で、整備計画云々をLINEでやり取りしている馬鹿がいるよ。
    どこそこのあの機材が何月何日から何日まで整備に入る=稼働しないってこととか流している奴。
    早いとこ防衛省に規制を掛けさせろっての。

    winnyやshareの時も散々遅れて色々流出したあげくにやっとこさ腰を上げたのに、なんで同じくらい、それ以上に危険なLINEは放置なんだよ。

  2. 名無し

    朝来たら夕方に返す

  3. 名無し

    >>1
    Winny Share は不注意やウイルスによる情報流出

    LINEは情報を抜き取るために作られたツールだからな

  4. 名無し

    ひとことの所に休日は仕事の話ふってくるなみたいな感じのこと書いとけばよくね?

  5. 名無し

    会社内で休憩中の人に「電話に出て」って言うだけで労基法違反じゃなかったかな。

  6. 名無し

    >LINEを業務に使うところがあるの?セキュリティーに問題があるのにな。
    その程度の会社なんだろうな
    そこで働くやつもどうかと思うので
    結果
    自業自得

  7. 名無し

    上司と飲みの席で、LINEもツイッターもFacebookもやっていないと言ったら
    しつっこくやったときの旨みを言われたんだけど、
    やったほうがいいのかねぇ。

  8. 名無し

    不特定多数が閲覧可能なツールを使うのはセキュリティ上の問題があるのは周知の事実だが、そういう系統の情報に対して情弱な人は少なくない。
    特に携帯関係の情報ツールアプリは情報漏れを前提に考えないとダメ。
    携帯は紛失したりすると、他人に見られる恐れがあるのだから。
    そういう事も教育し、共通認識を持った状態で運営しないと話にならん。

  9. 名無し

    >>7
     利点だけしか説明しない場合は、警戒が必要だね。
    セールスと同じだよw
    情報を素早く共有できるという事は、流出した際に素早く拡散するという事。
    しっかりとしたパスワード+暗号化+閲覧者特定機能を有したものでもない限り、迂闊な真似は止めた方が良い。(社内の閉じたネットワークなら話は別)
    個人なら自分だけの問題だが、仕事では最悪賠償問題になる。

  10. 名無し

    機密保持はどこいった
    左遷対象にされるな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング