長野で救急車が別人宅に到着してしまうアクシデント 10分遅れて70代男性は結果的に死亡 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

長野で救急車が別人宅に到着してしまうアクシデント 10分遅れて70代男性は結果的に死亡

P019535_s

救急車が別人宅に到着してしまうアクシデント。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


P019536_s

長野県下伊那郡で23日夜、119番で救助要請があった家とは
別人宅に救急車が向かってしまい、到着が10分遅れていた
ことが25日、分かった。
頭痛を訴えていた70代の男性は、搬送先の病院で死亡した。

飯田広域消防本部(長野県飯田市)が25日、発表した。消防本部は、
到着の遅れと死亡との関係は不明としている。

消防本部によると、23日午後9時20分ごろ、この男性の家族から
家の固定電話で119番があった。電話番号から、システムに登録された
氏名や住所を家族に伝え、「間違いない」との返答を受けて救急車を派遣したが、
約160メートル離れた別人の家だった。

http://news.nicovideo.jp/watch/nw1081482 

005442
家族も動揺してて、電話の内容なんてはっきりと答えられてないだろう?
誰の責任でもないよ


…救急車が確実に家まで来てくれると思ってたら大間違い。
サイレン近くまで来たら、手空きの人は大通りまで迎えに行かないと…。合掌。

確認はちゃんととってあったんだからこれ以上はどうしようもない。
何かいい方法があればいいんだけど。

確認とって間違いないって言質取ってる。悲しいけど誤魔化してないならなら
家族が原因であって悪いのは家族なんだよな

家族もテンパっていたのかな…

そういえば、同じ住所の家が何件もある場所とかあるんだよな。

直線距離で160mか?…田舎では誤差の範囲内なのは確かだなぁ、緊急時以外は。

中途半端に助かって半身不随とかで苦しむよりも、
確実に死んで幸せだったのかも。


s_看護師
看護職員の7割超えが「本当は辞めたい」と考え、8割超えが「医療ミスの経験ある」




コメント

  1. 名無し

    ピーポーパーポー
    (ああ救急車が近づく音だこれで助かる)
    パーピーポーパー
    (ああなぜドップラー効果のサイレン音が)

    みたいにガックリしたのが死因じゃね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング