『なぜ俺は落とされたんだ・・・』 就活生に「不採用理由」を聞く権利はある? | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

『なぜ俺は落とされたんだ・・・』 就活生に「不採用理由」を聞く権利はある?

P017152_s

就活生に不採用理由を聞く権利はある?( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


P017153_s

(略)採用されなかった学生にとって、「なぜダメだったのか」は
一番聞きたいところのはず。
不採用の理由を聞く権利ぐらい、
就活生に認めてもいいのではないか。
企業法務にくわしい高島秀行弁護士に聞いた。

●どんな理由で「不採用」にするかは企業の自由
「契約締結の自由は、企業を含め、世の中の誰にでも認められています。
したがって、企業が誰と労働契約を締結するかどうかも、原則的には自由なのです」

このように高島弁護士は説明する。

「法律等がない限り、企業には、誰を採用し、誰を不採用とするか、
そして、どういう理由で採用したり、採用しなかったりするか、
自由に決められる権利があるのです」

男女雇用機会均等法や労働法などの法律による制限はあるものの、
「どの人物を採用するか」については、企業側に「採用の自由」が
広く認められているようだ。

●企業に「不採用理由」の開示義務はない
では、就活生の「不採用理由を聞く権利」はどうなのか。

「企業は権利の行使として不採用にしたわけですから、
不採用理由について、第三者が何か言えるわけではありません。

企業には、どういう理由で採用しなかったのかという『不採用理由』を
開示する義務はありません。就活生にも、不採用の理由を
聞く権利はありません」

このように高島弁護士は述べるが、次のように補足する。

「ちなみに、不採用の理由を聞く権利がないということは、
『不採用の理由を聞いてはいけない』ということではありません。
聞いても相手企業に回答する義務がない場合を、
法律上は『聞く権利がない』と言います。その点は、誤解のないように
してください」

このような意味の「不採用の理由を聞く権利」は、
残念ながら、学生に認められているわけではないようだ。

「ただ、労働契約締結の自由は就活生の側にもあります。
つまり、就活生には、個人情報を開示しないとか、そもそも応募を
しないという権利が認められています

たしかに、その通りだろうが、だからといって、
「不採用理由を教えてくれないなら、自分が志望する企業であっても応募しない」
という学生はまれだろう。それよりも、なんとか採用してもらえるように、
いろいろ工夫したほうが生産的だといえそうだ。

http://news.nicovideo.jp/watch/nw1045813
 

『弊社の採用基準に満たさなかったため』と言われて終わるだけだぞ。

答えたとしても本当の理由なんて言わない

理由を聞いたところで便宜的な返答をされるだけだと思う。
「自分の好みの人物とは違う」ってのが本心だろうから。

企業は積極的に不採用理由を開示すべきだと思う。
個人情報を抜いて一般公開すれば、望まない応募を防ぎ
採用のコストを下げることが出来る

学生に聞く権利はあるよ。ただしあくまで「訊ねる権利」であって、
聞くのは自由、採用側がそれに回答する義務はない。それだけの話。

就活生諸君!ICレコーダーを持ちなさい。
不採用でも問題点を確認できるのと、理不尽な圧迫面接に対しての証拠となるのだ。


tonegawasennsei

大人は質問に答えない。まさにその通りです。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
道を訪ねたりしても教えてくれないというわけではないですよ

d71de3511daa7e26569d78a9e452e9be
「入社3年は働け」に反発の声殺到! 「1週間で辞めたっていいじゃないか!」




コメント

  1. 名無し

    質問すれば返ってくるのが当たり前か・・・?なぜそんな風に考える・・・?
    バカがっ・・・!とんでもない誤解だ・・・!
    世間というものはとどのつまり 肝心なこと何一つ答えたりしない
    それが基本なのだ
    無論中には質問に答える大人もいる
    しかしそれは答える側にとって都合がいい内容だからそうしているだけであって
    そんなものを信用するのは つまりのせられているってことだ 何故それがわからない・・・?
    そりゃあかまわない おまえらの質問に答えることは容易い
    しかしオレがそんな話をしたとして その真偽はどうする・・・
    すでにこの企業から見捨てられているおまえらに裏を取る術はない
    結局はただ妄信的に信じるしか道は無い どんな話を聴いても・・・
    それは単なる気休めにすぎないってことだ

  2. 名無し

    下手に本当の理由言ったら会社の悪口とか
    ネットにかかれそうで怖いな

  3. 一流企業なんて、出来レース。
    縁故、縁故、縁故で終わる。

  4. 名無し

    強ければ勝ち弱ければ負ける
    所詮、この世は焼肉定食!

  5. 名無し

    お前より良い奴がいたからに決まってるだろ

  6. 名無し

    就活生「個人情報なので教えられません」  ←個人情報の非開示を発動

    面接官「そうですか(こいつ不採用ね)」  ←契約締結の自由&理由非開示を発動

  7. 名無し

    数年前の就活中の話
    オレは2社目で内定した。
    1社目の面接で「最後に何か有りますか?」の質問に「もしも御社が更なる発展を望むなら私を採用して下さい。」と言い放った。
    だが、結果は不採用
    就活2社目で同様な事を言い採用された。
    現在、私を不採用にした会社は我が社に吸収された。当時、私を不採用にした人事担当者は私の部下になったが去年退職してしまった。
    あの時、私を採用しておけば辞める事も会社が吸収される事も無かっただろうに・・・
    人生とは皮肉なものだ。

    と言う夢を見た。

  8. 名無し

    あんたの顔がぶさいから落としたとか死んでも言えん

  9. 名無し

    それを教えても企業側には何のメリットもないどころか一つのリスクに繋がるからな
    真摯に答えてくれたらそこは超絶ホワイトだけど教えてくれるってことは落ちてるんだよな…

  10. 名無し

    人事担当と良好な関係が築けていた場合なんかに、理由を教えて貰える事はあるわな。
    あくまでもレアケースだけど。

  11. 名無し

    うちの会社は男性に比べ、女子社員は少ないのだが、どういう理由かある程度の可愛らしさがある子しか入社してこない…

  12. 名無し

    利根川は正しい

  13. 名無し

    自信がある奴や資格やまづみの奴は聞かなくてもわかるだろう
    顔がきにくわなかったんだなとか、返事の内容でまともな事言おうとしすぎたかなとか
    風呂敷広げて話しすぎたかなとか

    どこが駄目だったかもわからないぐらい駄目な所が多い奴の時点で落ちて当たり前

  14. 名無し

    >>5
    それならそれで諦めもつくけどな。新卒採用じゃなし普通の求人で不採用後も求人出してたら物は試しで俺を使えよとは思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング