すき家従業員がストライキ実施!? そもそもストライキとは | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

すき家従業員がストライキ実施!? そもそもストライキとは

P019449_s

すき家ストライキのウワサが流れていますが、そもそもストライキとは。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



P019450
すき家「鍋の乱」により29日にストライキ決行!?ツイッターで拡散中

ストライキとは「みんなで、あえて働かない」のこと
さて、ストライキとはどういうものでしょうか。
他の言葉では「同盟罷業」(どうめいひぎょう)とも言いますが、
「同盟? 罷業? なにそれおいしいの?」というくらいなじみがない言葉でしょう。

このストライキとは、一定数の労働者が同時に労務を停止することを言います。
簡単に言うと、「みんなであえて働かない」ということです。
もちろん、ただ働かないのではなく、労働条件をもっとよくしてほしい、
という目的をもって働かないのです。

「ただのサボりじゃんかよ。許されないだろ、そんなの」と思うかもしれませんが、
この行為は、憲法28条(「勤労者の団結する権利及び
団体交渉その他の団体行動をする権利は、これを保障する。」)により
保障されている
のです。
 
ストライキが正当なものであれば、組合員は刑事処罰されませんし、
損害賠償も受けませんし、使用者はストをしたからといって
組合員に対して不利益な扱いをしてはいけません。

もちろん、「みんな、あえて働かない」という手段は経営者にとっては痛手です。
しかし、あえて経営者が痛手となるこの手段を取ることで、
労働条件の見直しを迫るわけです。

「でも、そんなの誰もやってないじゃん」と思うかもしれませんが、
最近でもやっているところはあります。

例えば、相鉄のものが新しいですね。 
そして、今は昔の話となりましたが、プロ野球選手会のストライキもありました。

TKY200409060220img9c43abf9tg5kv3

「ああ、あった、あった。あの後、楽天ができたんだよ。」と思い起こす人も多いでしょう。

ストライキはどうやってやるの?
ストライキのやり方には手順があります。

1)労働組合を結成する(又は入る)

原則として、労働組合のやるものです。

2)労働条件向上を目的としてスト権を確立する
(組合員で直接無記名投票を実施して有効投票の賛成過半数で確立)

次に、スト権を確立します。これは選挙のようなものです。
ストの目的を示しながらストライキをやるかどうか労働組合内で賛否を問うのです。
これで有効投票数の過半数となればスト権確立となります。やったぜ!
なお、既にスト権が確立している労組に入る場合は不要です
(多くの労組は定期大会などでスト権を確立していることが多いです)。

3)事前通告する(しておいた方が無難。直前でもOK)

これは絶対条件ではありませんが、しておいた方が無難だと言われています。

4)物の破壊や暴力ご法度(当たり前)

さすがにこのような行為は正当化されません。

他にも団体交渉をしておくべきであるとか、諸々の話はありますが、
おおまかには上記のとおりです。

(以下省略)
http://bylines.news.yahoo.co.jp/sasakiryo/20140523-00035616/


すき家騒動で再認識される労働組合はやはり必要という話。

昔はストって当たり前にあったよね。子供の頃はストで電車が
通らないので線路の上歩く人いたし。テレビでもストの話題が多かった。
今はどんな過酷な労働条件でも無いね。


本当にストライキを起こすんであれば正規の方法で堂々とやるべきね。

こういうのは大事ですね。
「しょうがない」や「当たり前」なんて考えでやってたらいつになっても
労働環境が変わらんし、余計に悪化するだけです。

29日のすき家のストについて、「アルバイトに団体(交渉権)行動権ないでしょ?」って
思ってたら、29日までに労組を作ればいいそうな。なるほど。


意外と昔はストライキ多かったですね、確かに。
苦労が美徳、人に迷惑をかけてはいけないというのが基本的な風潮ですが、
日本人はもっと主張していくべきだという風に改める機運も高まっています。
とりわけ取り沙汰されるすき家従業員には頑張って欲しいですね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

P018748_s
(最後の手段) すき家、ついに匿名でバイト募集をかける





コメント

  1. 名無し

    社長交代って効果あるの?飾りでしょあれは。

  2. 名無し

    そもそもアルバイトでなく、業務委託で契約してる時点で
    勝手に休んだりして損害が発生したりすると、損害賠償を請求される

    ストライキだなんだというのは、あくまでアルバイトや社員がするものであって
    仕事を回して貰ってるだけの個人事業主という扱いである業務委託には、ストライキ時に守ってくれる法律はない

    ただし、これはあくまで業務委託としてやっていた場合の話
    アルバイトと称して業務委託契約させた挙句、
    指揮系統も何故か存在していました、という状況下では
    もはや疑いの余地なく完全な労働法違反なので損害賠償もクソもない

    つまり、すき屋に残された選択肢は、ストライキを認めるか、労働法による制裁を受けるかの二択
    正直、wktkが止まらない

  3. 名無し

    ゴミみたいな人間だな。

  4. 名無し

    >>2 その通り
    しかし業務委託として個人と契約したといっても、書面で明記する必要があるからそれが存在しない時点で業務委託という主張は通らない。
    バイトであろうがパートであろうが、労組を作る権利は憲法で認められているし、正式な手続きを経てストライキを実行した場合、労働者への不利益な対応は不法。

    すき屋クルーの方々には感情論ではなく、法律に基づいた正式な手続きをもって対応して欲しい。

  5. 名無し

    う~ん・・・すき家の顧客で依存している人いるの?
    運搬ラインとかならわかるけど飲食業は代替きくしストライキされたら会社が死ぬだけ。逆にストライキなんてされるわけないと思ってバイトを締め付けてきたんだろうけどな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング