独占を強めるグーグルにドイツが激おこ 「最終的な手段として、解体などを検討すべきだ」 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

独占を強めるグーグルにドイツが激おこ 「最終的な手段として、解体などを検討すべきだ」

P022408_s

グーグル、解体!?( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


google-broken

ドイツのハイコ・マース(Heiko Maas)法務・消費者保護相は、
米検索大手グーグル(Google)が市場での支配的な地位を悪用することがあれば、
同社を解体させる可能性についても検討すべきだとの見解を示した。

28日付のドイツ紙フランクフルター・アルゲマイネに
掲載されたインタビューでマース法相は、「市場の95%を占有する
エネルギー企業があると想像してほしい。カルテルを取り締まる当局は
即座に行動を起こすだろう」と述べた。

発行前に公開されたインタビュー記事のコピーによるとマース氏は、
「市場のそうした状況は良識的でも健全でもない。仮にグーグルが
組織的に競合他社を市場から排除するために自社の支配的な地位を悪用したとすれば、
最終的な手段として、解体などを検討すべきだ」と発言した。

マース氏はデジタル時代はとうの昔に国境や規則を過去のものにしたと指摘し、
今必要とされているのは「国際ネットワーク法」だと述べた。

ドイツでは検索市場で支配的な地位を占めているグーグルへの反感が強い。
独メディア大手のアクセル・シュプリンガーなどはすでに、
グーグルが支配的な地位を悪用して反競争的な行為をしていると
欧州委員会に申し立てを行った。

一方でマース氏は、自身もグーグルを毎日利用していることを告白。
「残念ながら、私も問題の一部になってしまっている」と述べた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140629-00000038-jij_afp-bus_all

005442
アメリカの司法省が検討を始めたのなら大ニュースですが、
ドイツの法務・消費者保護相ではあまり影響は無さそう

激しく賛成!

グーグルもアレだが、まずはマイクロソフトでしょ。

確かにちょっと巨大化し過ぎた感はあるよね・・・。

例えばグーグルが意図的に検索にひっかからないようにすることで
企業に少なからず打撃を与えることもできるわけで、
なんかのドキュメンタリーでそういうことに関する訴訟も現に起こっているとしてた。
確かにグーグルの巨大さは問題を含んでる。

競合相手が出てこないのが問題だ。

5年ぐらい前だったらグーグル大好きだったけど、
最近のグーグルは図々しいイメージが有りますね。

反感が多いなら率先してドイツは使うことをやめないとね。口だけ番長かよ。

それより自称アジアの大国を解体すべき。
そのうち自然崩壊するだろうけどねww

支配的立場で競合他社をぶっつぶして我々の選択肢を無くしてから
暴利をむさぼりボッタくるようなマイクロソフトの方を先に何とかして欲しいわ。

Web的には、グーグルの存在はもはやどうすることもできない
状況だとは思いますけどね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯







コメント

  1. 名無し

    つーか全部アメリカ様の企業ってね

  2. 名無し

    アメリカが自分達の利権を軽々しく手放すわけ無いだろ
    TPPでもアメリカは何一つ自分達の利権に関わることに対して譲歩していないぞ

    ドイツまた悪の枢軸とか言われてアメリカやドイツ以外の欧州に戦争を吹っ掛けられるぞ

  3. 名無し

    スマホのiosとandroidについては、みなスルーかw
    PCもスマホのOSがほぼ米国産、強すぎ

  4. 名無し

    >>3
    あとはAmazonといいインドア派はアメリカ様様やで

  5. 名無し

    いや、Google最強でいいだろ常識的に考えて。

    世界中至る所を360度高解像度で見渡せるストリートビューなんてGoogleにしかできないことだわ
    どれだけ世間に貢献してることか。全部Googleで統一して欲しいくらい好き。

  6. 名無し

    やっと日本人もグーグルがダサいことに気付きはじめたか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング