おなかから金の延べ棒12本、開腹手術で「発見」 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

おなかから金の延べ棒12本、開腹手術で「発見」

sPH001476

おなかから金の延べ棒発見。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


gold-bars-0422-horizontal-gallery 

インドの首都ニューデリーの病院で、腹痛を訴えていた63歳の男性の開腹手術を
したところ、中から金の延べ棒12本が見つかった。
医師や警察が22日に明らかにした。
男性は輸入税を免れる目的で、金の延べ棒を腹部に隠してインドに持ち込んだとみられる。
延べ棒は1本あたり33グラムの重さだった。

手術は4月9日に行われた。男性はこの前日、ひどい腹痛と吐き気を訴えて
来院したといい、医師の診察に対しては、ペットボトルのキャップを
誤って飲み込んだと話していた。

一部省略
http://www.cnn.co.jp/world/35046949.html  

comicon
インド人もビックリ

胃下垂になるだろ

密輸なんだろうけど…。
どうやって出し入れする(した)のかが不思議。

まさに歩く身代金w
 
金と薬はしょっちゅう飲み込まれて運ばれますね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
 
s_26b06129-s
(あぁ、次は黄金だ・・・) 腹ン中に合計60.75キロもの金を隠して密輸しようとした9人の台湾人が逮捕されるwwww 
 



コメント

  1. 名無し

    まさか人間ポンプ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング