都議会議員はまったく必要なくただの“昔の名残り”というだけで1日1万円もらえる「費用弁償」というものがある | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

都議会議員はまったく必要なくただの“昔の名残り”というだけで1日1万円もらえる「費用弁償」というものがある

image211 - コピー

都議会議員はまったく必要なくただの“昔の名残り”というだけで
1日1万円もらえる「費用弁償」というものがあるらしい。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



image211

都議会議員には「費用弁償」という交通費にあたるものが、公務のために
登庁すると1日1万円、無条件で支給されます

そもそも費用弁償は「議員が無報酬の名誉職だった時代の名残り」という
説もあり、きちんと議員報酬や政務活動費が支給されている現代では、
実費を除けばもはやまったく必要のない制度(議員の利権)であると思います。

TBS「ひるおび」の中で
「みんなの党Tokyoの議員も、費用弁償を受け取っている」
との報道があったようですが(伝聞)、事実と異なるので表明しておきます。
みんなの党Tokyoの会派所属議員は、この費用弁償廃止を訴え、費用弁償は
受け取ることなく法務局に「供託」しています。
法務局に一時的に預けておくことが、「供託」という仕組みになります。
画像の通り、昨年7月から発生した費用弁償33万円(33回分)。
さ、33万円…っ!(本音) 清貧に頑張りたいです。

37e3808047553cedb34daa9b1d7ab2a326
http://blogos.com/article/89371/

まったく必要なくただの“昔の名残り”というだけで1日1万円。
こういう不透明で削れるけれど、一般市民には知れない(知らせない)
議員報酬はほかにもあるみたいですね。
透明化を望みたいですね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯




コメント

  1. 名無し

    さすが8億円問題の渡辺喜美代表がいた、みんなの党
    渡辺からおこずかいもらってるから、はした金はいりませんてか

  2. 名無し

    どこまで腐りきってるんだろう・・・

    この豊かな日本国内で餓死してる人だって居るのに

  3. 名無し

    費用弁償ってのは、本来、自宅から議場に来るための交通費を支給する制度な。
    リーマンで言う、通勤手当みたいなもの。
    車だと1kmにつき30円~40円が支給され、電車・バスの場合、実費額が支給される。
    もちろん、徒歩や自転車の場合は費用弁償は支給されない。
    1日に1万円貰えるという制度は、全く合理性が無いため、東京都に住んでいる人は
    住民監査請求したほうがいい。

  4. 名無し

    これは精査しろ

  5. 名無し

    こいつらは底辺の人間が1日1万円得るためにどれだけ苦労しているのか分からんだろうな。

  6. 名無し

    記事の語呂がおかしくないか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング