一方スアレスに噛み付かれたイタリアのキエッリーニ選手は寛容 「終わったこと。スアレスに怒りの気持ちはない」「重すぎる処分だ」 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

一方スアレスに噛み付かれたイタリアのキエッリーニ選手は寛容 「終わったこと。スアレスに怒りの気持ちはない」「重すぎる処分だ」

P022285_s

一方噛み付かれた方は寛容です。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


P022233_sP022234_s
P022235_s
P022237_s

イタリアのDFキエッリーニが27日、自身の公式サイトで
ウルグアイのFWスアレスとの間に起きた“噛みつき騒動”に対する思いを語った。

ワールドカップ(W杯)ブラジル大会の1次リーグD組最終戦、
イタリア―ウルグアイ戦の後半34分、ペナルティーエリア内で
スアレスがキエッリーニはともつれ合いながら倒れ込んだ際、
相手の左肩に噛みついた疑惑が持たれていた。これを受け国際サッカー連盟(FIFA)は
スアレスに代表戦9試合の出場停止と、サッカーに関するあらゆる活動を
4カ月禁止する処分を科した。

この件についてはキエッリーニは「ピッチ上で起きたことは終わったことで、
スアレスに怒りや復しゅうの気持ちはない」とし、
「今あるのは試合に負けたことに対する怒りと失望だけだ」
とつづった。

 さらに「考えるのはスアレスと家族のことだけだ。彼らはとても
厳しい事態を迎えるだろう」と相手のことを気遣い、スタジアムへの
入場も禁ずるという処分に「重過ぎる処分だ。少なくとも試合中
チームメートの近くにいられるよう許されることを望む」と思いを明かした。
http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140627-00000128-spnannex-socc

1
寛容な心を持ってらっしゃる

スアレスはちゃんと非を認めてキエッリーニに直接謝るべきだ

あそこでレッドで処分受けてイタリアが決勝トーナメント進出してなら、
ここまでにはならなかったかもしれませんね。

キエッリーニも荒い性格だが噛み付きはやらなかった。てか、噛み付く選手って何だよ

キエッリーニ優しいな・・。

なかなかの男前やな。

いい男だなー
でもスアレスの処分は妥当
自業自得

いい奴か


ああ、多分、犬に噛まれたくらいにしか思ってないかもしれませんね。
犬が飼い主と一緒に居れないのは可哀想的な。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

fnT9M
(ワールドカップ) 相手選手への噛みつきで重い処分を受けたウルグアイのスアレス選手 ウルグアイサッカー協会が処分に上訴へ

P022202_s 
(サッカー)FIFAランキングとワールドカップの組み合わせ表を東方キャラに当てはめると・・・ 分かる人には分かりやすいと話題にww 



コメント

  1. 名無し

    FIFAの連中もこういう時だけは判断と処分が早いよなあ
    韓国選手が竹島は韓国のものってプラカード持って
    走り回った時は散々引き伸ばした挙句、結局お咎め無しだもん
    ほんと何が国際サッカー連盟だよ。恥ずかしいから国際なんて掲げんな
    賄賂だ八百長だの横行させてるくせにドアホ

  2. 名無し

    スアレスっていうおっさんの画像ぐぐってみたけど、すっげぇ丈夫そうな猿のような歯してるねwww

  3. 名無し

    ぬ、スアレス知らん奴がおるのか((((;゚Д゚)))))))

    イングランドプレミアリーグのリバプール所属で31得点の得点王やで

  4. 名無し

    でもこの人噛まれた後に
    処分を求めるとか言ってなかったっけ?
    監督かなんかが言ってたのかな?

  5. 名無し

    重すぎる処分とは思わんけどな。。。

  6. 名無し

    以前も同様の問題起こしてるし国際試合永久追放が妥当だと思うけどな
    どう考えても軽すぎる

  7. 名無し

    試合中にレッドカード出さなかった審判は処分ないの?

  8. 名無し

    >>7
    これ
    あと、「重過ぎる処分」なんてことはない
    何故ならこいつは前科があるからな
    再犯はそりゃ重い

  9. 名無し

    寛大というか、やられた方にしてみたら試合に負けた時点で
    決勝リーグにも出られないし処分なんてどうでもいいんだろうな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング