弁護士「ネット上の誹謗中傷による慰謝料の相場は●円くらいです」 けっこう安い件 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

弁護士「ネット上の誹謗中傷による慰謝料の相場は●円くらいです」 けっこう安い件

images

ネット上の誹謗中傷による慰謝料の相場は?( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



images(2)

インターネットが普及して以来、ネット上の誹謗中傷等、陰湿な
ネットトラブルも増えています。

「通常ネット上では、投稿者は氏名等を秘して個人攻撃を行います。
自らの素性を明かさずに他人の誹謗中傷を行うなんて、卑劣極まりない
ですね。

まずは、プロバイダ責任制限法に基づく“発信者情報開示請求”を行い、最終的に、
投稿者の住所・氏名などをつきとめるのです。この手続きは比較的容易に行えます

「“ネットで自分のことが書かれている。見られたくない情報が掲載されている”という状態は、
“いつ誰に見られているか分からない”ということで、一日中落ち着かないですね。

その場合、プロバイダ事業者や掲示板管理者等に対し、書き込みの“削除申出”
行うことが可能です」

投稿者が特定できれば、次は、金銭的な請求ですネット上での誹謗中傷は
“名誉毀損”や“侮辱”にあたりえます。
個人の私生活や知られたくない情報を開示
されたのであれば、プライバシー侵害として訴えることも可能です。

不法行為(民法709条)を理由に、相手方に対し、“精神的苦痛を被った”として
慰謝料請求を行うことになりますが、慰謝料の額は高くとも20~30万円という程度、
通常は認められても数万円という金額です
。残念ですが、100万、200万という
数字は現実的ではないですね」

全文は ↓
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1036457

手続き、金額は上記の通りですが、そもそも最初から誹謗中傷などしないことが一番。

時間と手間がかかるわりには1円にもなりませんし、相手が本格的に調べれば容易に
特定され慰謝料払わされ損するし、何より日常的に誹謗中傷行為を繰り返し快感を
得ている人は、精神衛生上、非常によろしくないと言う研究結果も出ています。

「意見」はいいと思いますが、「バカ」だの「しね」だの明らかな誹謗中傷は
自分が損するだけと書き込む前に思い出してください。
いろいろもったいないですよ。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


無断転載した絵を自分が書いたと主張し続けたバカッター犯、逃走 「たいして有名でもない絵師なのになんでばれるの?もういいよ アカウント消せばいいんでしょばいばい」
ツイッターで誹謗中傷を繰り返したユーザーが発信者情報の開示請求により特定される




コメント

  1. 名無し

    はい30万

  2. 名無し

    調べれば誰でも特定できるのに、、、誹謗中傷コメント見てると楽しくなっちまうよw

  3. 特定の仕方教えてくれよ

  4. 名無し

    特定の仕方教えてくれよ

  5. 名無し

    逆に串を駆使して海外経由を遠隔操作で誰だか分からないように書き込めばどうかな?(笑

    もっと簡単に言えば拾った携帯で書き込んだらどうなる?手がかりは電波の発信エリアくらいなもんだろ、そんなもん証拠を残さないように考えれば馬鹿でも出来る。

  6. 名無し

    特定は個人ではまず出来ない、IPアドレスを調べてプロバイダーや所属エリアくらいしか分からない。

    しかし捜査機関にプロバイダーが協力すればすぐに誰だかが特定される。
    協力を拒否しても犯罪性があれば裁判所の捜査令状を持って来て強制捜査されます。

    例外もある遠隔操作事件のように端末を特定しても遠隔操作された証拠があれば、その持ち主が犯人とは限らない。

  7. 名無し

    プロの特定業者が居たけど通常特定に100万円と莫大な時間がかかったような
    今はもっと早くなってるのかな

  8. 名無し

    SNSやブログで個人情報を垂れ流している奴は非難されて当たり前
    なぜなら価値観は千差万別であり、完璧な人間など存在しないからだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング