美味しんぼのあの2人がついに和解!? 連載32年目で… | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

美味しんぼのあの2人がついに和解!? 連載32年目で…

sc0203277_21355670

山岡士郎と海原雄山が「究極の和解」。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


sp29

「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載中の人気マンガ「美味しんぼ」で、
主人公の山岡士郎が、海原雄山と父子の真の絆を取り戻した。


「美味しんぼ」は83年の連載開始以来、父子の葛藤(かっとう)、
食にまつわるドラマなどを中心にストーリーを展開。08年に2人が和解し
話題になったが、今回はそれがさらに深っまている。
かつて「究極」という
流行語を生んだ同作だが、連載31年目にして「究極」の和解、「究極」の
シーンが描かれることになった。

一部省略
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140421-00000068-spnannex-ent 

user
結婚前後あたりまでは面白かったよ
でも段々と実在の店、実在の人間の登場が多くなってつまらなくなった
リアルな店には雄山先生も毒が吐けないからね

31年もやっていたのね。最近はさっぱり見ていなかった。

敵が敵でなくなるとつまらんよね、どういうマンガであっても
強力な敵と全力で勝負してるときが一番おもしろいのであって、
和解して仲間になると、その和解のエピソードだけちょっと面白いけど、
あとは敵がいなくなってグダグダつまらなくなる 


>08年に2人が和解し話題になったが、今回はそれがさらに深っまている。

>08年に2人が和解し話題になったが、今回はそれがさらに深っまている。 
何回和解するんですか・・・。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
 


sPH000244
“美味しんぼ“作者・雁屋哲 福島関連の放言で県民から非難の嵐 
 


コメント

  1. 名無し

    既にネタとしての扱いになっていた気ガス。

  2. 名無し

    和解しすぎて、そのうち肉体関係に

  3. 名無し

    この漫画は士郎と雄山の確執で、士郎が大きな山をなかなか越えられずも
    時々山を動かす活躍をするところが一番面白いところ。
    この醍醐味を無くしてしまうということは、おそらく連載終了間近って事だろう?
    作者もいい年だし魯山人の心を説いても読者がわかる世代じゃない。

  4. 名無し

    夫の父親に寝取られる

  5. 名無し

    数年前からもう和解してただろ?
    読んでないの?

  6. 名無し

    俺の中では無精ヒゲのチンピラ山岡とおぼこ臭い新人栗田の時代で終わっている

  7. 名無し

    結婚までは確かに面白かったな。今でもたまに読み返す

  8. 長い漫画はニュースとか時事ネタを取り入れ過ぎw

  9. 名無し

    なんで和解する前後の山岡って子供みたいな喋り方になってたんだろうか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング