3Dプリンターで麻薬が作れてしまうかもしれない-- 科学者が警鐘 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

3Dプリンターで麻薬が作れてしまうかもしれない-- 科学者が警鐘

P019047_s

3Dプリンターで麻薬が作れてしまう?( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



P019046_s

3Dプリンターが犯罪に利用されるのは銃だけではない。
アメリカ在住の日本人化学者は言う。

欧米では銃と並び、もっとも警戒されているのが薬物の自作です。
2012年頃から、欧米の大学では、3Dプリンターを使った薬品の
製造実験が行われており、すでに成功している例もあります。
英グラスゴー大学のリー・クローニン教授が率いる研究グループでは、
分子レベルで成分を“プリント”し、実際に医薬品を作る計画を進めています。
彼は3Dプリンターで鎮痛剤のイブプロフェンを作ることにすでに成功しています。

医薬品の流通事情が悪い途上国での利用を想定していますが、
医薬品のレシピさえわかれば、理論的、自宅で薬を作ることもできるようになる。

これは医学界にとって革命的な技術ですが、アメリカの大手製薬会社などは
猛反発しており、米FDAも規制すべきか、認定すべきか議論しているようです」

ここで問題になってくるのが、違法薬物、つまりドラッグの“自作”である。
資金力のある犯罪組織が、3Dプリンターを使って大量の違法薬物を
大量生産することがすでに予想されており、
欧米のメディアでは
メキシコの麻薬カルテルがその可能性について研究を開始していると
報じられている。

ドラッグの場合、作用する成分さえ入っていればよいので、
医薬品よりも簡単に製造できるのではないか
」と前出の化学者は言う。
作用成分さえあれば、あとはデンプンなどの賦形剤、セルロースなどの
結合剤などがあれば作れるので、従来の工場のような規模の製造拠点を
必要としない。アメリカの3Dプリンター関連情報サイト「3D PRINTING.com」では、
MDMAなどデザイナードラッグ、コカイン、LSDなどは3Dプリンターで
作るのにもっとも適していると報じている。

一方、違法薬物以外にも、ニセ薬の流通の懸念もある。
中国やインドでは、ニセ薬の製造が一大産業となっており、
主にアフリカなど途上国に流通して数々の健康被害が報告されているのだ。
3Dプリンターの普及で、こうしたニセ薬の流通が拡大する恐れもある。

3Dプリンターは実用化が始まったばかり。業界の革新的な試みを
阻害する単純な規制は言語道断だが、犯罪に悪用されないような
国際的な仕組みの策定も必要になってくるのはたしかだろう。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140520-00645093-sspa-soci

005442
いまいち意味が分からない。
分子レベルで成分をプリントってどういうこと?

麻薬や銃はすでに溢れている。
こうした社会の中にいる国民の意識等の問題。
緩い感じの倫理観の無い大人達が大勢いるのだから、
これからどうなるのか?
商売なんだからいいじゃないか!って?
様々な境界線の上にある様なモノはたくさんあると思うが、
それらは意識で止めたり阻止してきた。
今はどうだろうか?便乗する奴が増えただけ。

簡単そうに書いてるけど、温度管理なんかを考えれば
手軽とは言えないと思うけどねー。
出力中に煮えたり腐ったりしたらダメでしょうし。 

おそろしい時代になったわ。法が、ついてけないね。

文明発展のための理想や理念を持ち合わせていない犯罪組織や
中国人といった連中の手に渡れば違法品や偽造品が作られるのは必然
規制もやむ無しだね 

ひとくちに3Dプリンターといってもいろいろ。
結局は使う側のモラルが求められます。
銃製造を発端とする危機感だけがひとり歩きする現状は
少々思わしくないですね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

P018776_s
3Dプリンター銃の法規制は本当に必要なのか?

P018174_s
(3Dプリント銃事件) 容疑者、散弾銃の許可申請を出していたことが判明 火薬を手に入れるつもりだった?




コメント

  1. 名無し

    3Dプリンター銃で麻薬が作れてしまう?( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

    3Dプリンター銃←???

  2. 名無し

    ×3Dプリンター銃で麻薬が作れてしまう?( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
    〇3Dプリンターで銃や麻薬が作れてしまう?( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

  3. 名無し

    >作用成分さえあれば、あとはデンプンなどの賦形剤、セルロースなどの
    結合剤などがあれば作れるので、

    ダメじゃんwww

  4. 名無し

    鉄や青銅があれば大砲がつくれる
    固定窒素(肥料)があれば火薬がつくれる

  5. 名無し

    よくこんな使い方を考えるもんだと関心するわ

  6. 匿名

    麻薬が作れる3Dプリンターなんて実用化されてないし、されたとしても一般人が買える価格なの?
    アホじゃねえの?

  7. 名無し

    3Dプリンターで麻酔銃が作れるだって?

  8. 名無し

    分子を組めるほどの微細な3Dプリンターなんてあるのか
    だけどイオン化結合とかどうやって再現するんだろ

  9. 名無し

    普通に作ったほうが明らかに簡単で安いんだろ

  10. 名無し

    結局薬物の何を怖れてるのかが皆自分で分かってるつもりで分かってない。
    暴れるとか凶暴化するとかそんな短絡的な理由が真っ先に思いつくだろうけど、結局のところ麻薬によって意識が自由になる事を、自由であることを悟られるのが怖いわけで理論を超えたリアルな世界を知られることを怖れてるんだろう。
    薬にもよるけど、麻薬で何も得られないと言うのは整合性の取れた理論的思考に収まりきらない事実を知るからで、理論の上に構築された世界は当然未来さえ見通せるわけだけどその未来は結局過去の組換えでしか無く過去を超えることがない。
    薬物を禁止する本質的な理由は、薬物によって今ある機械的な現実すなわち支配構造化してる現実が崩壊するのを怖れているやつがたくさんいるからってことだろう。
    皆の意識が自由になれば搾取する側の立場がなくなってしまうからそりゃ必死にもなるわ。

  11. 名無し

    現実に、自宅でドラッグを生成して小遣い稼いでるやつがいるんだから
    そんな未来どうでもいいのでは?
    売人はもちろんヤクチュウは射殺で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング