29歳女性研修医が投与ミスで患者をショック死させる 箱に注意書きがあるも「(使用可能なほうと)同じだと思っていた」 怖すぎ・・・((((;゚Д゚)))) | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

29歳女性研修医が投与ミスで患者をショック死させる 箱に注意書きがあるも「(使用可能なほうと)同じだと思っていた」 怖すぎ・・・((((;゚Д゚))))

P016364_s

女性研修医のミスで患者死亡、「知らなかった」。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


hosp1971_s

国立国際医療研究センター(東京都新宿区)で18日、レントゲン撮影時に
造影剤の誤投与があり、検査入院していた都内の女性患者(78)が死亡


・脊髄には本来「イソビスト」と呼ばれる専用の造影剤を使うが、
研修医が誤って血管注射用の造影剤「ウログラフィン」を投与していたことが判明

・研修医は卒業後5年目のレジデント(後期研修医)だが、
一人で造影剤の脊髄注射を行うのは初めて。
「どちらの造影剤も同じだと思っていた」などと話している


・ウログラフィンの箱やアンプルには「脊髄造影禁止」と赤字で注意書きがあるが、
センターでは「なぜ気付かなかったのかは不明」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140418-00000569-san-soci

user
完全にミスがなくなることはないから
ダブルチェックは絶対に必要だと思う。

患者も
まさかレントゲン撮影で死ぬとは思うまい

医者になるのやめてね
この手のミスは結構あるだろうが、
今回はひどすぎたので公になったのだろ

注意書き読まずに思い込みで対処
ゆとり少し手前かもしれないがまさに若者を象徴してるな

 

医療現場も常にカツカツでうっかりミスがあるかもしれませんが、
ここまでのミスはさすがに気をつけて欲しいところ。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

s18843_1
東京女子医大病院 医療ミスで2歳児死亡か




コメント

  1. 名無し

    >注意書き読まずに思い込みで対処
    は年寄りのほうが多いだろう

    いくら人手不足とはいえこの手の薬品を研修医ひとりに任せてるのがまずい
    なぜ気づかなかったのかは不明じゃねーよ

  2. 匿名

    どういう症状が起こって死ぬんだろう

  3. 名無し

    思いっきり書かれた注意書きを無視して人を殺して、医療ミスとか事故とかいうレベルじゃない。これは殺人。

  4. 名無し

    うっかりミスで殺されては、患者になるのも命がけかな。

  5. 名無し

    >>1
    だよな、逆に『なぜ他に誰もついていなかったのか』が一番の論点

  6. 名無し

    医療センターはうちの親がかかっていて何回かレントゲン撮ってるので怖いな

  7. 名無し

    「一人で造影剤の脊髄注射を行うのは初めて」って・・・初めての時くらいキチンと確認しろよ。
    って言うかまわりがもうchっと気を配ってやれ。
    まぁ「先生」と呼ばれる人種にそういう気配りを求めるのは無理なんだろうけど。

  8. 名無し

    ウログラフィン世子は今頃ムショの中か

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング