500光年先に地球っぽい惑星を発見!? ハビタブルゾーンに位置 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

500光年先に地球っぽい惑星を発見!? ハビタブルゾーンに位置

P016306_s

地球っぽい惑星を500光年先に発見。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


06Habitablezone_NASA

地球から約500光年離れた宇宙で、地球そっくりの惑星を見つけたと、
米航空宇宙局(NASA)などの研究チームが17日、米科学誌サイエンスに発表する。

太陽に相当する星からの距離を考えると、生命にとって重要な水が、
液体として存在する可能性があるという。

同様の太陽系外惑星は数個見つかっているが、
地球とほぼ同じ大きさという例は今回が初めて

この惑星ははくちょう座の方向にある「ケプラー186f」
昨夏、運用をやめた宇宙望遠鏡ケプラーの観測データから判明した。
地球から遠いため、大気の有無や生命がいるかどうかを確かめることは難しい。
田村元秀・東京大教授(系外惑星天文学)は
「水や生命の兆候を見つけるには、より近い地球型惑星の探査が鍵だ」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140417-00050170-yom-sci


移住しようかな。

人類的には遠いけど結構近い!

もう少ししたら「人間に似た生物発見」となるのかも。
昔はたくさんの人が宇宙人はいないだの言ってけど、
それを言う方が優位だと思って言ってたのか想像力がないのか?



グリーゼ581gを始め、ハビタブルゾーンの太陽系外惑星は
たびたび見つかりますが、どれも●●●光年の世界。
そもそも火星すら人類的には気軽に行ける距離ではないので、
(宇宙的に)近距離で発見されたとしても実際に行くのは大変でしょうね。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯






コメント

  1. 名無し

    宇宙的にはけっこう近所ね。一駅向こうの家くらいかな

  2. 名無し

    行けもしない・実証もできない・確証もない・・・お金の無駄遣いだと思うんだけど?><;

  3. 名無し

    >>2
    確証が無いものを実証するための研究だろ
    金が無駄とか、ロマン語れないあほは黙ってろよ

  4. 名無し

    いやいや、ロマンあるしぜひ研究してほしい それは間違いない
    ただ、お金の無駄というのもそのとおり
    SFの世界じゃないけど、生活のすべてがオートメーション化して、人類に多大な余裕ができてからでもいいような気がするな過度な宇宙研究は ロケット打ち上げるだけで何十、何百億ってなあ。
    マンパワーも金も煮詰まってる今やることかと

  5. 名無し

    >>3
    ロマン語るだけならSFで十分じゃない?てか、これ自体SFだよね。

  6. 名無し

    想像を超えるお金持ちはいるんだよ
    チャリティーもなにもかもしても有り余ったお金はロマンに浪費させて、それがきっかけで時代を切り開く

  7. 名無し

    金が無駄かは今決まる問題じゃないんだよ
    研究することによって地球に有効なエネルギーとかの発見があれば
    研究費以上の利益が生まれることもあるわけだし。
    こういうのをロマンと言うのであって
    やりもしない内から無駄って言い切るのは的外れすぎる

  8. 名無し

    >>6
    >>7
    2,5だが、ごめん。理解した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング