Googleが利用規約を追加 「Gmailで送受信される内容はすべて分析されます」 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

Googleが利用規約を追加 「Gmailで送受信される内容はすべて分析されます」

6133587103_93b8e75a12_z-e1397700141977 - コピー

またGoogleです。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯




Lzgr7huy

グーグルは4月14日付けで、広告提供と検索結果のカスタマイズを主な目的
として、電子メールの内容をスキャンしていることを認める文章を利用規約に
追加
し、ユーザーに通知した。

“Googleの自動化されたシステムはユーザーのコンテンツ(メールを含む)を
分析して、関連性の高い機能をユーザーに個別に提供します。
このような機能には、カスタマイズされた検索結果、カスタマイズされた広告、
スパムとマルウェアの検出などがあります。この分析はコンテンツが送信、
受信、および保存されたときに発生します”


グーグルがメールのスキャンを実施していてることに対して複数の訴訟が起こされた。
訴えたユーザーたちは、この行為は通信傍受法に違反しており、プライバシー侵害
当たると主張した。

全文は ↓
http://wired.jp/2014/04/17/google-adds-to-tos-yes-we-scan/

規約追加は今月14日付けですが、GoogleのGmailスキャン行為はもうだいぶ
前からやっていることが確認されており、2013年にも訴訟が起こっています。

ユーザーとしては当然納得いきませんが、達観したものの見方で言えば
これは当然のこと。

なんであろうと、完全にタダ(無料)のものなんて、この世にありはしません。
Gmailのような優れたメールソフトをシェアソフトとして購入するのであれば
万単位になるでしょう。
同社のGoogleドライブにしてもPICASAのような写真ストレージサービスにしても同様。

無料で利用する以上は、それなりの対価をどこかで払っている、それが世の中です。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯ じゃなきゃ、どこでその開発費、賄ってるのって話

top
(いいの?) マイクロソフトがユーザーのスカイプチャットを閲覧してることが判明





コメント

  1. 名無し

    あまえびの言うことにも一理あるが、法治国家である日本においてそれはない
    メールや通信内容は法律上手紙や封書と同じ扱いになっている
    それを勝手に見ることは郵便局員が勝手に封書を開けて見ているのと一緒
    法律が時代に追いついていないだけなんだが、悪法も法

  2. 名無し

    タダなら何してもいいのとは違うだろね

  3. 名無し

    >>1 いや郵便局は事前に切手代取ってるから、見てはいけないの道理が通るけど無料サービスはまた性質が違う

  4. 名無し

    どこで賄ってるって糞鬱陶しい広告費だろ 他にあるのか?
    と言うか メール分析して賄うって そっちのが怖いw

  5. 名無し

    利用規約にも同意して使ってんだから黙っとれ。

  6. 名無し

    ※2
    タダなら何してもいいと思ってるから利用するんだろ、そうじゃない奴は利用しない
    文句をたれるだけじゃ現実は変わらないよ、まずは利用しない事で抗議しなきゃ、俺は使うけど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング