過剰に貼りがちな湿布 急激な体温低下で病院に運ばれる例も | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

過剰に貼りがちな湿布 急激な体温低下で病院に運ばれる例も

sPH001652

病院送りも…危ない湿布の使い方。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


sdb2c8697

体に不調を感じたら多くの人は薬を飲むことだろう。だが、「薬で病気が
つくられる」と主張するのは、『薬剤師は薬を飲まない』(廣済堂新書)の著者で、
このたび『薬が病気をつくる』(あさ出版刊)を上梓した、薬剤師で栄養学博士の
宇多川久美子氏だ。宇田川さんによれば、「湿布」にもリスクが存在するという。

「飲み薬の用法用量は守っても、湿布などはつい過剰に貼ってしまうという人は
多い。ですが、これも皮膚を通じて薬という異物が体内に入っていることに変わりは
ありません。多く貼れば薬効も増し、急激な体温低下を引き起こして病院に
運ばれる例もある。
貼りすぎは厳禁です」

また、「薬用成分が含まれている」と謳う入浴剤も、合成着色料や防腐剤などの
有害物質が皮膚を通して体内に入り、それを解毒するために肝臓に負担をかける
可能性もある
と宇多川氏は指摘する。
http://news.livedoor.com/article/detail/8837206/ 


ありえそう

寒くなる量貼るってwww


どんな薬も、薬は薬。一度に大量に使ったりするのは
控えた方がよさそうです。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

simages 
子どもが飲み干すと危険!甘ーい「シロップ状の薬」管理上の注意点
 



コメント

  1. 名無し

    どうしてソッコー性を求めるかね?
    そんなに痛いなら注射撃て

  2. 名無し

    体温低下?メントールの冷感だろ
    アホすぎる

  3. 名無し

    >>2
    一体どれくらい貼ったらなのかわからんが、
    全身に貼れば雨に濡れたままにしたみたいになるんじゃねーの

  4. 名無し

    >>2
    熱冷ましーとほどの熱の移動量ではないだろうけどメカニズムはだいたい同じだぜ
    皮膚→空気だと大したことがない放熱でも
    皮膚→湿布→空気となることで一気に体温が奪われる

  5. 名無し

    >>2
    湿布は貼ると体温が下がる

    そんな事も知らんお前のほうがアホすぎる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング