高校の期末試験で「靖国参拝批判」記事から問題が出題される 「参拝への批判を誘導する問題、極めて不適切」 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

高校の期末試験で「靖国参拝批判」記事から問題が出題される 「参拝への批判を誘導する問題、極めて不適切」

002250

高校の期末試験で「靖国参拝批判」記事から問題が出題される。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯





都立松が谷高校で今年1月に行われた3年生の「政治・経済」の学期末試験で、
安倍晋三首相が昨年12月に靖国神社に参拝したことを批判的に報じた
毎日新聞の紙面を添付
し、意見や説明などを求める問題を出題していたことが
15日、分かった。識者から
参拝への批判を誘導するような問題で極めて不適切」との指摘が出ている。

添付された紙面は「靖国参拝 首相が強行」「政権1年周到準備」
「米政府『失望した』」「失われた国益大きい」
との見出しで、首相の靖国参拝を
批判的に報じたもの。

設問は「安倍首相の靖国参拝に対し、中国・韓国は厳しく批判した」と説明。
その上で(1)「自分の思うことを自由に書きなさい」
(2)「中国・韓国はなぜ批判しているのか。中国・台湾・韓国と日本との関係は
『戦略的互恵関係』にあるが、それを無視してまで、なぜ安倍首相は参拝したのか
アメリカはなぜ『失望した』のか。説明しなさい」
-と尋ねた。

出題したのは50代の男性教諭で、授業中に「君が代を歌う社会科教師は少ない」
と発言したこともあるという。

全文は ↓
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140416/edc14041609480004-n1.htm


Ispchscx

・これって生徒の思想チェックじゃねーかよ!
なんの権利があって教師はそんなことが出来るんだよ!

・偏向報道しかしない「毎日新聞」を学校が購読していることが問題

・気の利いたテスト。むしろこういう風に自分で考えさせることこそが
「教育」だと言うべきじゃないのかな。

・かつて社会科の教師も君が代を歌っていましたし、靖国神社を否定は
していなかった。教師の一方的な思想で教育して欲しくない。

・これこそが日教組の洗脳教育。その大本は都の狂育委員会。

・大学だったら、アカハラと言われるんじゃないか? 先生がそっち系な思想を
持ってるのに、反対することを書けると思えない。一種の踏み絵になると思う。

ツイート

「生徒に考えさせる力を養う」と言うべきか、「誘導」と言うべきか・・・
いや、「誘導」だな、こりゃ。 ( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


P002640_s
「君が代」 先生がよ、立たないんだよ
(うわぁ・・・) 卒業式で配られている、『君が代不起立ビラ』・・・ 「皆さん、誰にも立たない歌わない自由があります」


コメント

  1. 名無し

    こういう刷り込み教育は確かによくないわ

  2. 名無し

    批判することを、この問題の正解とするならば確かに誘導だけどね

  3. 名無し

    最近の日本の教師ってこんなのしかいないの?

  4. 名無し

    この問題の採点結果が知りたいなw

  5. 名無し

    よし、答えてやろう

    朝日新聞

    以上

  6. 名無し

    むしろこの問題を答える側で目いっぱい言ってやりたいわ

  7. 名無し

    教職員組合は旧社会党と共産党の巣窟です
    最近は役所全体で見ると両者の党員はどちらも常に
    冷や飯を食わされてる上に新規の若い党員が集まらないので
    とにかく必死に様々な場所で工作活動に勤しんでいます
    ですから勤務中の組合活動いわゆる闇専従もまったく厭いません
    言うまでもなく思想信条をテストに持ち込むのも厭いません
    与謝野晶子マンセーの教職員にはくれぐれもご注意を!

  8. 名無しさん

    俺なら韓国中国アメリカの立場考え方を示した上で、それらを批判する自分の意見を書くけどな

  9. 名無し

    で、特亜に不利な回答を書いたら何点なんだ?

  10. 名無し

    採点基準が問題だな、中韓を批判する内容でもきちんと点をくれるならいい。

  11. 名無し

    赤色郎党、日教組?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング