車のヘコミはドライヤーで直る!! 驚きの簡単修理術 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

車のヘコミはドライヤーで直る!! 驚きの簡単修理術

P005306_s

車のヘコミをドライヤーで簡単修理!?( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯




(記事要約)
・車のバンパーは樹脂でできており、一定温度で軟化する。そして裏側から押すと
ヘコんでいてもだんだん元の形状に戻る。

・ヘコミ部分の汚れを拭き取り、ドライヤーをしばらく(2本でも30分程度はかかる?)当てる

・業者はドライヤーではなくバーナーを使うが原理は一緒
7~8割は直る
http://rocketnews24.com/2014/04/16/432765/

4

しかし気をつけたいのが、ただ加熱するだけでボコッと戻ってくれるのではなく、
裏側から手で押す必要があるということ。
軽自動車のようにノーズの短い車種なら動画のようにタイヤのあたりから
手を突っ込めばいいですが、
分解など専門的工程が必要になってくる車種も多いと思われます。

裏から手が届くところが凹んだときは、使えそうなハック術ですね。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯






コメント

  1. 名無し

    ヒートガンだと駄目なのかな?

  2. 名無し

    >>1
    できないことはないけどやりすぎると塗膜やられますよ

  3. 名無し

    なるほどなぁ、素材が何かわかってると、
    科学的な見地からこういうテクも簡単にわかるんだろうな。

  4. 名無し

    ドライヤーで温めたあとに
    トイレが詰まった時のアレで引っ張れば治せるんじゃね?

  5. 名無し

    いつのネタだよwwwかなり昔の動画だぞこれ

  6. Www

    古すぎる情報www
    5年前先輩がやってたwwwwwwwwwwwwwwwwwww
    古すぎる古すぎる古すぎるwwwwwwwwww

  7. 名無し

    俺の樹脂じゃねーし

  8. 名無し

    あ、俺車持ってねーわ・・・・

  9. 名無し

    日本では大昔からやっています!

  10. 名無し

    ウレタンバンパー治す基本じゃん。。

    俺は、ヤカンの熱湯を掛けて、妹が涙目で「ポールにぶつけた。」とか言ってたから見てみたら、『バッコリ』凹んでいたんだが、目立つ傷はなく。

    沸騰したヤカンの熱湯をブッカケて(柔らかくなるくらい、長々と。。)、裏から蹴っ飛ばしたら治してやったわ。(20年前に)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング