「笑いを融合したいオレはそりゃたいへんだ」 映画を酷評されるダウンタウン松本さん、苦悩明かす ・・・お、おう | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

「笑いを融合したいオレはそりゃたいへんだ」 映画を酷評されるダウンタウン松本さん、苦悩明かす ・・・お、おう

sBHaujNmyEeM6zIT_20176

映画を酷評される松本人志さん、苦悩明かす。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


sin_1310_matsumotohitoshi_photo5_l

お笑い芸人で映画監督としても活躍するダウンタウンの松本人志が、
自身の作品に関する苦悩をTwitterで明かした。

「松本人志は映画監督に向いていない」——これまでに4作品を発表した
松本に対し、ネット上ではそんな厳しい評価を下すものも少なくない。
一般的な評価が高くないことは本人もわかっているだろう。
なにせ、松本自身は、唯でさえ“誰もやっていない”アートを仕掛けるという
困難な道を選びながら、さらにそこへ“笑い”も融合させようとしているのだ。


「アートって誰もやってないことの見つけ合い。。。
さらに笑いを融合したいオレはそりゃたいへんだ。。。」

松本がもらした“天才”ゆえの苦悩。しかし天才とて与えられるチャンスは
無限ではない。次の5作目の登場がいつになるのかは分からないが、
映画監督・松本人志にとってのエポックメイキングとなるのか、
はまたまピリオドとなるのか、いずれにせよ大きな転換点となるのは
間違いないだろう。
 
一部省略
http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0414/rbb_140414_0879125720.html  



だったらウンコの早食い競争でも映せばええやん。共感も得られない話で
金取ろうなんざ図々しいわ

酷評される映画しか作らない松本に金を出すスポンサー、金を出されることが
当たり前の松本。自主製作ならなにいってもいいけどさ。 

「意味わからない」と「面白くない」は
イコールではないけどね。


アートを作りたいなら映画を選択するのが間違いじゃない?


そのうちビートたけしさんのように
世界的に評価される映画監督になってほしいですね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



 Ph016848_s
松本人志新作映画「R100」が大コケ! 吉本の社内が大混乱!! ← 誰か本気で売れると思ってた? 
 


コメント

  1. 名無し

    金渡して記事書いて貰ってるのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング