朝が苦手な人に朗報“早起きするコツ”4選 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

朝が苦手な人に朗報“早起きするコツ”4選

sPH001602

目覚めスッキリ 早起きをする技。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


ssd

1.「ネロリ」のアロマで部屋を満たす

「ネロリ」は、イタリアやフランスではメジャーな香り。ミカン科の植物で、
オレンジの花の香りがします。リラックス、安眠、肌の弾力を取り戻す、
といった様々な効能がありますよ。是非、精油でアロマテラピーを
楽しんでください。お部屋を「ネロリ」で満たせば、ぐっすり眠ることができ、
早起きすることができますよ。

2.毎日「牛乳」を飲む

朝がきても布団からでられない人は、「牛乳」不足なのかもしれません。牛乳には、
睡眠ホルモン「メラトニン」の原料「トリプトファン」が豊富に含まれているのです。
「牛乳」が苦手な人は、チーズやヨーグルトといった乳製品を積極的に食べましょう。

3.スマホに「ブルーライトカット」の保護フィルムを貼る

スマホの「ブルーライト」は、早起きを妨げる最大の原因。脳や目を刺激するので、
安眠できなくなりますよ。そこでオススメなのが「ブルーライトカット」の保護フィルム。
家電量販店で手軽に買うことができるので、是非貼ってみてください。
あなたの生活が一変しますよ。

4.「プチ日光浴」をする

睡眠ホルモン「メラトニン」を作るには、日光も必要不可欠。日焼けは女子の
大敵ですが、日焼け止めを塗っておけば、プチ日光浴をしてもOK。
公園のベンチやベランダに椅子を置き「プチ日光浴」を楽しんでみてはいかがでしょうか?

一部省略
http://news.livedoor.com/article/detail/8818313/  

「起きるコツ」ってたくさんありますけど、いくつか重複しているので
それを重点的に試していったら良いと思います。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

sPH001526
実は身体に悪い「アラームが鳴る前に目覚める」現象の理由
 



コメント

  1. からあげ 

    「睡眠の質」はすごく重要だと思う
    使い古して薄くなった敷布団を板張りの上に敷いて寝てたんだが、ちょっと前から、厚み5cmくらいのマットレスの上に、その敷布団を敷いて寝るようになった
    大げさかもしれないが、冗談抜きで睡眠の質と呼べるものが激変した。何年かぶりに「うおー良く寝たー」とこれ以上なく体感できた
    後は夜型生活さえ改善できれば、俺の人生のピークが訪れると思う。きっと宝くじ当たったり彼女とかできたり犬のうんこ踏まないようになったりするはず

  2. 名無し

    毎日寝る直前まで起きてPC見て物凄い冴えまくって寝付きが悪いけど
    何の問題もなく朝6時に目覚ましとかなく起きられる。
    休日は昼まで寝る。
    つまり睡眠不足とか寝付きとか睡眠の質は早起きとあまり関係ない気がする。
    病気でもない限りは起きようという意志力の問題。
    疲れが取れないとか日中眠気が凄いとかは睡眠の質とかに関わってくると思うけど。
    実際問題、朝が弱い人間ってどんなに快適にぐっすり寝てても弱いよね。
    怠け癖なんだと思う。
    起きる!っていう意志が弱い。

  3. 名無し

    クール系目薬入れればあっという間に起きれるよ。なんでこれ紹介しないのかな?一番効果的なのに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング