立体的なイメージを空間に描ける次世代ペンタブ「Gravity」が未来的すぎる!! | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

立体的なイメージを空間に描ける次世代ペンタブ「Gravity」が未来的すぎる!!

004115

立体的なイメージを空間に描ける次世代ペンタブ「Gravity」が
未来的すぎる件。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯





未来的すぎて3度見した。

これは「Gravity」という名のペンタブレット。専用メガネを付け、特殊なペンを
パッド上で動かすことで、まるで目の前の空間に直接スケッチしてるような
感覚でイラストを作成できるんです。



パッドの左部分のスティックやボタンでイメージを回転はもちろん、拡大することや
移動させることもできるみたい。
また本人だけではなく、メガネをかければ他の人も描いたスケッチを見ることができます
しかも3Dプリントもできるなんて、未来的すぎますよね。



Gravityは2013年にロンドンのロイヤル・カレッジ・オブ・アートの学生4人が集まって
始めたプロジェクトです。現在プロトタイプは出来たものの、まだまだ絶賛開発中。

近い将来には話題のRingのようなデバイスでも、こういうことができるように
なるんでしょうか? ワクワクします!
http://www.gizmodo.jp/2014/04/ar3dgravity.html

これは大した技術ですねぇ。
未来のペンタブはここまでできるようになるんですね。
「ドラえもん」の空中お絵かきみたいな未来の道具が、本気で具現化です。
商品化が楽しみでなりません。 ( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯





コメント

  1. 名無し

    空間に書けるって・・・手ブレとかでひどいことになりそうな気しかしないんだけど・・・

  2. 名無し

    すげえなこれ

  3. 名無し

    医療技術に役立ちそうだなと思った

  4. 名無し

    >>3 だな
    ペンをオペ器具(に模した物)に置き換えればオペシミュレーションにも使えそうだ
    今では検査結果が血管や臓器も3Dデータで取得できるし応用できる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング