(死刑囚冤罪) 袴田さん釈放で改めて「死刑」を考える――日本の「死刑執行」の実態は? | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

(死刑囚冤罪) 袴田さん釈放で改めて「死刑」を考える――日本の「死刑執行」の実態は?

P004458_s

袴田巌さんの釈放で湧き上がる?死刑議論。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

shieki

「世界で最も長く収監された死刑囚」としてギネスブックにも
掲載されている袴田巌さんの再審開始が決まり、ついに釈放となった。
1966年に逮捕されてから48年。1980年に死刑判決が確定してから
34年の月日が流れていた。長い間、「死刑囚」として生活し、
精神的にも強い重圧を受け続けていた袴田さん。
一時は、弁護士や家族との面会を拒否した時期もあり、釈放後のいまも、
家族や支援者とのやり取りでかみ合わない部分がみられるという。

袴田さんは死刑囚として、どのような日常を送ってきたのか。
今回の再審開始決定を機に、改めて「死刑制度」の意味を問う声が出ている。

(中略)

●死刑は「残虐な刑罰」なのか?
このように死刑確定から執行までの流れをざっと説明してもらったが、
執行までの経緯も、執行の方法も、まさに「極刑」という感じを受ける。

「元検察官の土本武司氏は、死刑執行の現場を見た経験から、
このような執行のやり方は日本国憲法の禁止する
『残虐な刑罰』に当たると指摘しています。

私は死刑執行について、『残虐でない』
といえる方法は存在しない、と考えます」

そうすると、「死刑廃止」ということになるが、内閣府が4年前に行った
世論調査では、8割以上の国民が「死刑は存続すべき」と回答している。
 

(一部省略)
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1016424
 

左巻き人権派()だけだろ見直しとか言ってんのは

では冤罪でないことが確実なら死刑でよいということだ。
家族や子供がいるのになぜ死刑判決を受けるようなことをした?

>>反省している人も死刑にすべきでしょうか  うんすべきだよ。
反省してそれで殺された被害者は生き返るのか?あ?

人を殺しておいて、おめおめと生きていてもいいとか。
凄い聖人たちがいるもんだな。自分の家族殺されても、
きっと許せる方々なんだろうな。すげー

この記事で訴えていることのほぼ全てが死刑ではなく
冤罪が悪いの一言で済む。反省する死刑囚もいれば、
服役後に自殺するという馬鹿もいるのだよ

んで、冤罪が一度も死刑にされなかったことは、
わざと省いて考えているんですかね?死刑反対派ってほんっと朝鮮人みたい。

何で自称人権派の死刑廃止論者って、
警察検察による冤罪の問題を死刑制度の問題にすり返るのかね?

死刑になるってことはそれだけのことをしたということ。
同情の余地ないのでは。そこに冤罪というものがあるから問題なんであって。


冤罪はあってはならんが、人を大量に殺したとか、
残虐なことしたことに対する報い。他人は殺してもいいが、
自分は死にたくないなんてありえない。



 


コメント

  1. 名無し

    冤罪の温床となってる捜査方法が悪いんだろ
    死刑云々よりそっちを何とかしろよ

  2. 名無し

    問題は死刑より明らかに筋の通ってない無茶な起訴と判決

  3. 名無し

    この件に絡めて死刑制度考えても無意味だね。
    警察と検察がむちゃくちゃなことをしたんだから。

  4. 名無し

    今回の袴田さん釈放を受けても死刑制度は存続させるべき
    >>2 で既に言われちゃってるけど起訴したら99%有罪という数値が異常
    むしろ永山基準すら見直しが必要だと思ってるよ

  5. 名無し

    ※1で終わってた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング