原爆に匹敵する巨大隕石が、年に2つ、地球に衝突している事実 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

原爆に匹敵する巨大隕石が、年に2つ、地球に衝突している事実

s20120218a

原爆に匹敵する巨大隕石が年に2つ、地球に衝突している。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


utysty

都市を全滅させる爆発力

国連機関である包括的核実験禁止条約期間(CTBTO)は、核実験を
監視するために、地球上で起る大規模な爆発をモニタリングしている。
その過去データをB512財団が調べたところ、ほとんどの爆発が巨大隕石の
衝突によるものだとわかった。

多くのものははるか上空で爆発するため、現在のところ大事には至っていない。
だが、中には、一瞬にして都市を全滅させてしまう原爆級の爆発も
記録されているとのこと。

隕石が空中で爆発するのは、大気を通過する際に受ける圧力によるものと
考えられている。

大災害の可能性はいつでもある

巨大隕石が地表近くで爆発した例は、過去にいくつかある。よく知られているのは
1908年の「ツングースカ大爆発」だろう。ロシア・ツングースカ川の上空で、
落下してきた隕石が爆発し、周辺に膨大な被害をおよぼした。
半径30~50kmにわたって森が焼け、2千平方キロメートルの樹木が強烈な
空振によってなぎ倒され、衝撃による地震が観測されたと報告されている。

また、爆発によるキノコ雲が、数百km離れた場所からも見えたらしい。
幸いにもこの付近に人家はなく、死者は報告されなかった。

衝突するまで分からないのが現状

現在NASAには、地球に接近する巨大隕石(小惑星)を監視するシステムが
ある。だが、このシステムで捉えられるのは地球絶滅を招くほど大きなものだけ。
原爆級の比較的小さいものは、あらかじめ検知することができない。

B612財団は、こうした巨大隕石を監視するシステムを構築するために、
資金集めを始めている。

一部省略
http://irorio.jp/sophokles/20140503/132331/  

ツングースカ規模が都市部に落ちてきたらと思うとゾッとしますね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



sac67e5da-s
東北地方で空を斬裂く「緑の火球」が多数目撃されネット騒然! 
 



コメント

  1. 名無し

    「流れ星に当たって死ぬ確率」って話があるけど、それとは違うの?

  2. 名無し

    直撃と爆風の違いが分からんってこと?

  3. 名無し

    原爆級でも比較的小さいっていうんだから驚くよ

  4. 名無し

    仮に大気圏を突破しても7割の確率で海に落ちるからなぁ。

  5. 名無し

    中国か韓国(共に首都)に落ちないかなぁw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング