ピラミッドの石を運ぶ方法がついに解明! | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

ピラミッドの石を運ぶ方法がついに解明!

P017588_s

ピラミッドの石、こうして運ばれた。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


994giza017_s

2.5トンの石をどう運んだのか? 考古学者と機械工学者を悩ませてきた
ピラミッド往年の謎がついに解明の時を迎えたようです…。
アムステルダム大学研究班が辿り着いた回答は、実に灯台下暗しなものでした。

ピラミッド建造方法については諸説ありますが、一番のネックは「摩擦」
古代エジプト人は岩を採石場から建造場所まで大きなソリに乗せて
運んできました。ただの板切れで、端が上にくるんと曲がってる、
何の変哲もない普通のソリです。

でも、こういうソリに2.5トンの荷物を乗せて引っ張ると、
どうしても砂にめり込んで、小さな砂山が前にできてしまいます。
あんまり大きな山にならないうちに、いちいち砂を除けてやらないと、前には進めません。

しかし、砂が濡れていたらどうでしょう? 
そう、山はできません。

砂を適度に湿らせてやると、「capillary bridges(毛細血管ブリッジ)」という、
砂粒同士を繋ぐ毛細血管状の超微量の水滴…が砂に行き渡って、
砂粒同士が2倍硬くなるんですね。それだとソリの前にも山ができないし、
引っ張るのに必要な力も半分になるのです。半分!

たぶんそうやって運んだんじゃないかって言うんですね。
大学のプレスリリースにはこうあります。

物理学者らは、エジプトのソリの実験室バージョンを砂のトレイに入れ、
引っ張るのに必要な力と、砂に染み込ませた水の量ごとに
砂の硬さを調べてみた。硬さは血流計で測り、ある一定の分量の
砂が崩れるのに必要な力を調べた。

すると、砂が硬ければ硬いほど、引っ張るのに必要な力は少なくなった。
…乾いた砂だと前に小山ができてしまうので、地面が硬い砂の方が
ソリの移動は遥かに簡単だった。

言われてみれば、これってヴィクトリア朝時代に発見された
ジェイホテプ墓(Tomb of Djehutihotep)にはエジプト中期王朝の王の巨像を
ソリに乗せて引っ張る奴隷の絵が残っていたんですが、
そのソリの前の方には砂に水を撒く男がばっちり描かれているんですよお。

140430pyramid

上の絵がそれです。
ほら…いますよね、右足の前に…!

これにて一件落着?
http://www.gizmodo.jp/2014/05/post_14458.html

運んだ後、まさにピラミッド状に石をどうやって積み上げていったのかは・・・
まあ頑張ったんでしょう。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯






コメント

  1. 名無し

    しかし水で摩擦がなくなって運びやすくなるっていうのをその当時の人はどうやって見つけたんだろうな

  2. 名無し

    >そのソリの前の方には砂に水を撒く男がばっちり描かれているんですよお。

    今までは潤滑油を差してる男、と考えられてたよね
    ソリも単に砂上を走らせるのではなく、板を敷きながら進めたと

  3. 名無し

    ※1
    そんなの、乾いた砂場と濡れた砂浜歩いたことあるヤツなら
    誰でも肌で感じてるだろ

  4. 名無し

    ※1
    ナイル川は定期的に氾濫して周辺はしょっちゅう水浸しになるし、そこで農業を営んでいた訳だから
    そこでの長年の生活の経験から得たんじゃないかな

  5. 名無し

    40のおっさんだけど、
    おれが小学生の時読んだ、ガキ用漫画かアニメに
    もうすでに水を撒くってあったよ
    個人的には常識だと思っていた。

  6. 名無し

    砂漠に水を撒くなんて余計に難易度高くなってるだろ
    どこから水持ってくるんだ

  7. 名無し

    >>6
    川みたいなの作ったんじゃねえの
    今はなくなっちゃっただけで

  8. 名無し

    宇宙人が手伝ったんだろ?

  9. 名無し

    ぷしゃああああぁぁぁ

  10. 名無し

    毎年大氾濫するナイル川もダム作ったせいで反乱しなくなって生態系ごと壊れ始めてるみたいね
    水争いも勃発だとか

  11. 名無し

    …奴隷?

  12. っt

    大量の水が必要になるのでは?
    どこから調達したんだろう

  13. 名無し

    氾濫させたんだろ。あのあたりは氾濫時期があるから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング