“金縛り”は心霊じゃなかった!頻繁になる人は病気の可能性も | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

“金縛り”は心霊じゃなかった!頻繁になる人は病気の可能性も

sihug

“金縛り”は心霊じゃなかった。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


sPH001573

金縛りは脳だけ寝そこねた状態

金縛りが起こる原因は、体は寝ているのに脳が起きている状態に
起こる現象だった。睡眠時には脳の伝達と、体を動かす神経を切る
「夢スイッチ」が作動するのだが、その「夢スイッチ」に誤作動が発生した時に
金縛りが発生するとのこと。

睡眠時間が不規則な時や、長すぎる昼寝をした時など、「睡眠リズム」が
崩れてしまった時に起きやすいそうだ。

怖い幻覚をみる事にも理由が

怖い幻覚をよくみる人が多い理由は、金縛りの時に恐怖に関わる「扁桃体」が
活性化しているということが原因だった。

誰かが上に乗っている様な感覚は、レム睡眠時は呼吸が乱れがちな為、
その呼吸の乱れを胸の重みと脳が勘違いしているとのこと。
やはり霊は関係なかったようだ…。

頻繁に金縛りになる場合は病気の可能性も

また、週に何度も金縛りがあり、夜寝ているにも関わらず日中に強い
眠気がある人はナルコレプシー(過眠症)という病気の可能性があるそうだ。

オレキシンという神経伝達物質が不足している病気で、推定患者数
20万人のうち、自分で症状を自覚できているのは5%程度とのこと。
症状が疑われる方は精神科や心療内科で一度診てもらった方がいいかもしれない。

一部省略
http://irorio.jp/aimiyayuichi/20140501/131835/  

 
金縛り一回もなったことがないんだよね。それがややコンプレックス

安心したw

これも扁桃体のしわざか~!! 
扁桃体のコントロールが人類に課された課題か!?

こんな病気もあるんですね

金縛りにあって幽霊が出てきても、これは病気だと思えば大丈夫なのか?!


寝ている間に飼っているペットが上に乗っていると、
高確率で悪夢を見ます。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

bed_scream
医学博士「金縛りは幽霊のしわざではない」 金縛りのメカニズムを徹底解明! 
 



コメント

  1. 名無し

    10代のころよくなったわ
    息もままならなくて、そのまま死ぬんじゃないかと寝るのが怖かった

  2. 名無し

    こんな定番の仮説をいまどきドヤ顔で

  3. 名無し

    何でもかんでも病気と診断する医者の方が病気だろ

  4. 名無し

    “金縛り”は心霊じゃなかったー!
    ヤッター♪

  5. 名無し

    金縛りにあうと起き上がれないっていうけど
    身体を横にしてからだと起き上がれるんだよね

  6. 名無し

    実際なったら横に動けないんだが…

  7. 名無し

    ローリングすればおk
    幽霊では無く、ただの幻覚が見えるだけだから怖くないんだぜ

  8. 名無し

    江原が守護霊が出てきたって言ってたけど
    これで完全にアウト

  9. 名無し

    脳だけ寝損ねた状態か、確かにそんな感じだったわ
    学生のとき夕方ベッドで仰向けで寝てたらなったんだよな
    自分の部屋の様子がきちんと見えてんのに、どうあがいても指一本動かせない
    あの感覚は相当な恐怖だったな

  10. 名無し

    知ってる
    心霊写真も勘違いだし

  11. 名無し

    それが全体の何%を占めているかを証明して初めて化学的と言えるんだが。
    0か100か論なんて化学とはかけ離れた所にあるものだ。
    痛みの原因や麻痺の原因なんて傍からは同じに見えても複数あるのが普通だ。
    だから専門医が必要なんだよ。0か100か論で決めてるわけじゃ決してない。

  12. 名無し

    自称、私霊感強いんですさんが、いいわけに必死だな

  13. 名無し

    一回だけなったことあるわ
    そういや疲れてたからなーと思っただけで全く霊的な感じなかった

  14. 名無し

    お盆の日に金縛りになるんだが本当に霊と関係ないの?

  15. 名無し

    部員の金縛り率が高かったな~。脳と体の自律神経がかみ合わなくなってたんだろうか。

  16. 名無し

    ガッテンみて記事つくってんじゃねーよ

  17. 名無し

    息苦しくなるのは勘弁してほしいよね
    死ぬ思いする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング