交番で巡査が拳銃自殺か 給湯室で頭から血流す 松山市 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

交番で巡査が拳銃自殺か 給湯室で頭から血流す 松山市

P030805_s - コピー

交番で巡査が拳銃自殺。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


GUN AND BLOOD_s - コピー

27日午後1時5分ごろ、松山市南久米町の松山南署久米交番の給湯室で、
地域課の男性巡査(21)が頭から血を流し倒れているのを同僚が見つけた。

巡査は搬送先の病院で約1時間半後に死亡した。近くには貸与された
本人の拳銃と弾1発が落ちており、愛媛県警は自殺とみて調べている。
 
松山南署によると、巡査は午前9時から、30代の巡査部長と2人で勤務。
巡査部長が通報を受けて午前11時ごろに外出し、戻ってくるとあおむけに倒れていた。

巡査は2012年4月に採用され、今年9月からこの交番で勤務していた。
豊島治朗署長は「拳銃の取り扱いの指導を徹底したい」としている。
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1384086

P030806 (1)
P030807 (1)

嫌われがちな警察ですが、課や地域によって激務で過労死、あるいは自殺なんてのは
こうして表に出てこないものでもかなりあるようです。
拳銃の正しい利用、よりももっと改善するところがあるでしょうね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯






コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング