致死率30%の「人喰いバクテリア」が国内において過去最悪のペースで急増中 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

致死率30%の「人喰いバクテリア」が国内において過去最悪のペースで急増中

images

致死率30%の「人喰いバクテリア」が国内で急増中!( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



015553

感染すると手足などが壊死し、死に至る「人喰いバクテリア」の患者数が、
国内において、過去最悪のペースで急増しています。

免疫力下がると死に至る病に変化する

「人喰いバクテリア」。正式な名称は「劇症型溶血性レンサ球菌感染症」。
免疫力が弱くなった時などに劇症化し、進行の早い致死性のある疾患に変化します。

致死率30%!

症状としては、最初、突発的に高熱が出たり、全身の圧痛や四肢の疼痛。
発病後数10時間以内に急激に悪化し、手足の筋肉が壊死したり、急性心不全や
多臓器不全を引き起こします。
ショック状態から死に至ることもあり、致死率は30%以上と、かなり高い確率です。

大人は要注意

「劇症型溶血性レンサ球菌感染症」は子どもから大人まで広範囲で発症し、
特に30歳以上の大人に多いことがわかっています。
国内では1992年に初の症例が報告され、今年が過去最多です。

12月14日までに報告された患者数は263人。東京都が41人、神奈川県が19人、
愛知県が18人で、その他広範囲で分布しています。

感染経路と予防法
「人喰いバクテリア」は、咳で感染することもあります主な経路は喉からなので、
予防にはうがいやマスクが効果的です。早期発見で命が助かる可能性がぐっと
高まります。激しいのどの痛みが出たら、すぐに医療機関にかかりましょう。
http://irorio.jp/onakanaka/20141226/191313/



既に何度かテレビニュースなどでも取り上げられており、耳にしたことがある方も
いるかと思いますが、非常に怖ろしい病気なので、感染の疑いを感じた場合は
すぐに病院へ。外出後のうがい、手洗いは必須です。 ( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯





コメント

  1. 名無し

    外国の生物兵器だろ

  2. 名無し

    なんだこれ怖すぎる

  3. 名無し

    むちゃくちゃ怖いわ…

  4. 名無し

    これ韓国から広まってきてるやつだろ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング