タイヤ破裂の実験をした動画があまりに恐ろしいとネットで話題に | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

タイヤ破裂の実験をした動画があまりに恐ろしいとネットで話題に

s6b082e4c

タイヤが破裂したらどうなるか?( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


6b082e4c
ガソリンスタンドでタイヤ破裂、空気入れていた男性店員が死亡

滋賀県甲賀市水口町のガソリンスタンド「エネクスフリートルート1水口店」で大型ト
ラックのタイヤに空気を入れていたところ突然爆発したというニュースがネットで
衝撃を与えている。そもそもタイヤが空気を入れすぎて爆発するものなのか、
そんな疑問があるが実際に空気を入れすぎて爆発を起こした動画があるので
ご覧いただきたい。



こちらの動画は、トラックや農業用タイヤの耐久テストを行うもののようで実際に空
気を入れてどのようになるかを確認している。するとタイヤは突如爆発。タイヤその
ものが爆発するというより、行き場を失った空気の力でタイヤが狂気と化し弾丸の
ように暴れまくるといった様子だ。鉄のバリケードはまるで柔らかい物質のように
いとも簡単に曲がり、周辺にはその影響で煙が充満。

近くに人間が居たとすればおそらく命は無いだろう。命どころか人体がその形状を
とどめているのかどうかも疑問だ。

そんな事故が実際に日本で起きたというのだ。


―賀県甲賀市水口町北脇、国道1号沿いのガソリンスタンドで事故

今回の事故は大型トラックのタイヤに空気を入れていたところ、破裂。その影響で
被害者は「大動脈解離」を起こし命を落とした。
やはりタイヤに空気を入れる際には
十分注意をするだけでなく、必ず経験者の助言を仰ぐのが尚良い。

ネットではガソリンスタンドで働いていたとおもわれる方が「実際にあった」「アレは
怖い」などと感想を漏らしている。
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6143336

―ネットの反応

・ 空気圧入れよったら トラックのタイヤ破裂して 店員さん死亡とか
・ そんな事があるんだ..
・ ガソスタに勤めてた時トラックのタイヤ破裂したことあるよ
・ タイヤの劣化?
・ 年に何度か有る。俺も昔ダンプのタイヤ交換やってたけどほんとアレは怖い。
・ ひえぇ
・ こわっ(゜Д゜)しかも滋賀かよ(
・ 破裂の衝撃で大動脈解離になるものなのか
・ 恐ろしいな。。
・ 韓国製タイヤが破裂して人が死んだ事件があったよね?また韓国製? 
・ 死因に唖然とするな
・ ああ・・・恐ろしや・・・明日は我が身なので気を付けないといけません。
・ 何が、起こるかわかんないね。
・ 以前にも同じような事故があった。同じメーカーか?
・ 死因は大動脈解離らしいのでタイヤ破裂は死と直接の関係はないのでは
http://www.yukawanet.com/archives/4798562.html

タイヤ破裂は割りと珍しい事故ではないらしいので、くれぐれも注意を怠らぬよう・・・。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

P030566_s
ガソリンスタンドでタイヤ破裂、空気入れていた男性店員が死亡 
 


コメント

  1. 名無し

    例のコピペ

  2. 名無し

    狂気と化した空気ってなんだよwww

  3. 名無し

    >>2
    知るか!!

  4. 名無し

    空気で人は頃せる

  5. 名無し

    JOJOの第四部で、仗助がこういう感じのタイヤを素手で引き裂いてたけど、どう考えても無理があるよねあのシーン

  6. 名無し

    昔整備士の仕事してたけどそもそもそんなに車好きでもなかったし、
    あぶなっかしいから辞めた。今は事務職だが、これでよかった。
    整備士の仕事は安月給で、危険が伴うし、あと夏は暑くて冬は寒い。
    それとシンナーくさい。
    いわゆる3Kの仕事だと思うけど、誰かがやらないと世の中が回らん。

  7. 名無し

    >>5
    だからアニメや漫画でやるんだろ
    現実じゃ出来ない・ありえないから

  8. 名無し

    ガソリンスタンドでバイトしてたときに見たことが2回あった
    あの爆発を見るとしばらくはタイヤにさわるのが怖くなって仕事にならなくなる
    空気を入れる時は必ず専用の保護ルームで囲う事になってるんだけど
    面倒なんで大型トラックに付けたまま空気入れてしまったんだろうな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング