脳死した母親から9週間後、赤ちゃんが誕生 過去には死亡後3カ月も | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

脳死した母親から9週間後、赤ちゃんが誕生 過去には死亡後3カ月も

s42_l

脳死した母親から9週間後、赤ちゃんが誕生。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


PH004718

イギリスから信じられないニュースが届けられた。それは母親が脳死した後に、
赤ん坊が生まれたという内容だ。

脳内出血で医学的に死亡と認定
今年の10月、その母親(匿名)は妊娠して23週目を迎えていた。そんなある日、突然、
頭の痛みを訴え、ミリアンズ・サン・ラファエル病院へ救急搬送される。しかし不幸な
ことに、すでにその時、脳内出血を起こしていた。

医者はもはや手の施しようがなく、彼女を救うことはできなかった。やがて母親は、
医学的には死亡と認定された。

しかし母親の両親らは、お腹の子供を出産させるために、身体の生命維持を要望した。

9週間後に無事出産
医者は母親に、呼吸をコントロールする装置を取り付け、血の流れを維持した。さらに
彼女の腸から管を差し入れ、成長する胎児に栄養を届け続けた。
そして9週間後の12月18日、妊娠後32週に達した母親の出産が試みられた。医者は
帝王切開の手術をし、無事に胎内から赤ん坊を取り上げることに成功する。

現在、赤ん坊は1.8kg、健康には全く問題がなく、すくすくと育っているようだ。

米では死亡から3カ月後に出産の例も
実は、このようなケースは過去にもあったとされている。1993年、カリフォルニアの
タリシャ・マーシャルさんは、妊娠17週目に、強盗に襲われ死亡する。
しかしその後、生命維持が続けられ、約3カ月後に赤ん坊が母体から生まれた。

忘れてはならないこと
ラファエル病院の医者は、DailyMailの中で次のように語った。
「この喜びの背後に、私たちは忘れてはならないことがある。それは若い母親を失った
という家族の痛みだ」 

http://irorio.jp/daikohkai/20141223/190215/

1
生きてることはよくもわるくもすごいこと

母は強し。生命の神秘


sn
小児の脳死移植、提供伸びず…改正法施行4年でわずか5例




コメント

  1. 名無し

    たまげたな。
    こんなことがあるの

  2. 名無し

    女性はすごいな。

  3. 名無し

    まじかよ。マジでたまげる話だよな。

  4. 名無し

    女性を「産む機械」にしたのか~。
    そんな発言をした大臣は猛烈なバッシングに合ったなw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング