金正恩氏暗殺のコメディ映画「ザ・インタビュー」が公開中止に! ソニー・ピクチャーズが脅迫に屈する | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

金正恩氏暗殺のコメディ映画「ザ・インタビュー」が公開中止に! ソニー・ピクチャーズが脅迫に屈する

P030274_s

金正恩氏暗殺のコメディ映画、公開中止に。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


P030266_s
金正恩氏暗殺のコメディ映画「ザ・インタビュー」の上映館が脅迫される  「9・11のようなテロ」「世界は恐怖に満ちるだろう」

ソニー・ピクチャーズは、12月25日から予定されていた北朝鮮を題材にした
風刺コメディ映画「The Interview」の公開を中止することを決定しました。
同映画を巡っては、アメリカ国内で数々のハッキングや脅迫行為が行われるなどの
被害が続出していました。

アメリカで作成された「The Interview」は、北朝鮮の最高指導者である
金正恩第1書記を暗殺するという極めてスレスレなコメディ映画でしたが、
作品の公開が発表された直後から北朝鮮は極めて強い反発を表明。
またその過激なテーマにはアメリカ国内でも政府関係者から批判的見解が
寄せられるなど物議を醸していました。

さらに、アメリカ国内では数々のハッキング事件や脅迫行為などの被害が発生。
作品を公開する映画館に対するテロ行為を示唆するような脅迫が行われるなどの
被害も続出しており、ソニー・ピクチャーズでは各映画館チェーンに対して
公開を取りやめる選択肢を提示していました。これを受けて北米大手の
リーガル・エンターテインメント・グループやAMCシアターズ、シネマーク・シアターズが
公開を中止する意向を見せたことから、今回の映画館での公開が
見送られることになったと報じられています。

2

幻と消え去ろうとしている作品「The Interview」の予告ムービーがこちら。
今後、予告編がYouTubeから消されることもあり得るのでしょうか。



なお、この作品には製作費用として4200万ドル(約50億円)の予算
投じられていたとのことです。ちなみに、CNNのパメラ・ブラウンさんによる
公開中止決定のツイートには、「テロリストの勝利か」「腰抜けの国になったのか?」など、
テロリストの要求を飲んだ形のソニー・ピクチャーズの対応を批判する返信が
多数集まっています

http://gigazine.net/news/20141218-sony-pictures-cancels-the-interview/

結局、脅迫したもの勝ちの状況に。
命が脅かされては仕方ないかもしれませんが、犯人が明らかなのと、
他国でそこまでの悪さができるという状態そのものが
危なっかしいですね。日本でも似たようなことがあれば当然筒抜けで、
すぐに脅迫がくることでしょう。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯






コメント

  1. 名無し

    白人は自分たちへの皮肉だけは軽いからな

  2. 名無し

    屈したって言ってもただの映画スタジオがどうやって世界中の映画館に来る観客を守るんだ?

  3. 名無し

    せっかく50億もかけたんなら、いかにもってとこだけ作り直して公開しろよ!
    このまま公開中止にするぐらいなら、最初からやらなきゃいいのにwww

  4. 名無し

    またハッキングされたって事にして、これを流出してしまえ

  5. 名無し

    つべで流して、見てみたい

  6. 名無し

    うnすげーみたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング