(悲報) 「ラグナロクオンライン」「Shade」などPCソフトを販売していた大手「イーフロンティア」が23億の負債を抱え民事再生法の適用を申請 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

(悲報) 「ラグナロクオンライン」「Shade」などPCソフトを販売していた大手「イーフロンティア」が23億の負債を抱え民事再生法の適用を申請

ro2

「ラグナロクオンライン」「Shade」などPCソフトを販売していた大手
「イーフロンティア」が23億の負債を抱え民事再生法の適用を申請。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



RO001

帝国データバンクによると、PCパッケージ大手のイーフロンティアは
12月12日付けで東京地裁へ民事再生法の適用を申請したことを明らかにした。
負債総額は、債権者114人に対し、約23億5,000万円

イーフロンティアは、PCパッケージソフトの販売を主要事業として展開してきたメーカー。
アイフォーやフロンティアグルーヴなどの子会社が手がけたソフトウェアの販売と、
「Shade」や「Poser」、「LightWave 3D」といった海外ソフトの国内販売などで
最盛期には年商40億(2010年3月期)に達した。

ゲームソフトについても、アイフォーの「AI将棋」シリーズのほか、MMORPG
「ラグナロクオンライン」関連パッケージや、「セインツロウ4」や「シヴィライゼーションV」
など、かつてサイバーフロントが扱っていたような海外タイトルのローカライズも
積極的に展開していた。

2010年以降は、一部子会社の精算により約13億円の債務超過に転落。
その後、事業の一部を譲渡したり、代理店契約の解除などで事業のスリム化を進める
一方で、売上も低下。2014年3月期の売上は28億円まで低下していた。
今年に入って円安による収益悪化と、主要事業だった「Shade3D」の販売代理店契約を
11月に解除されたことにより、資金繰りの見通しが立たなくなり今回の措置となった。

http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20141215_680405.html



Nmytxtjx

・サイバーフロントに続いて、PCパッケージ大手のイーフロンティアも
潰れそうなのか、これは洋ゲーの日本語展開はもう暗い未来しかないんだろうか

・“はぁー!?▼思えばShadeも、前の開発元であるエクス・ツールズは
倒産してるしなぁ イーフロ倒産かぁ…時代の流れかねぇ…

・『Shade』の所か…運営うまく行ってなかったのか…。


まさかあのイーフロンティアがこんなことになるとは。
PCパッケージソフト、冬の時代ですね。 ( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯






コメント

  1. 名無し

    円高のときより倒産が3倍くらいに増えてるらしいね
    こういうの聞くと実感するわ

  2. 名無し

    あそこが潰れるとか末期だな

  3. 名無し

    PCソフトなんて特にDL販売が当たり前だもんなぁ

  4. 名無し

    ダウンロードで十分だしな
    基本無料ゲーのパッケージ版なんてそうそう買わんだろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング