サンタクロースはいつまで信じる? 「真相」に気づくのは6歳以降 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

サンタクロースはいつまで信じる? 「真相」に気づくのは6歳以降

P030057_s

子供は何歳までサンタクロースを信じるものでしょうか。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


サンタクロース

サンタクロースの存在をいつまで信じていたかは人それぞれだが、
アクトインディが2014年12月11日に発表した調査によると、
サンタを信じている子供の年齢は4~6歳がピークになるという。

子供の9割が「サンタはいる」と信じたことがある
子育て中の親を対象に行われた同調査によると、「子供がサンタクロースの
存在を信じたことがあるか」という質問に対し、98%が「信じたことがある」と
回答。一方、「信じていない」子供はわずか2%で、大多数が過去または現在、
サンタの存在を信じたことがあることが分かった


1

サンタの真相に気づくのは6歳以降
また、「サンタクロースの存在を今信じている」子供を年齢別で見ると、
3歳89%、4歳93%、5歳90%、6歳93%、7歳68%となっている

2

物心がつくようになる3歳からサンタクロースの存在をしっかり意識し始め、
小学校に上がる6歳までは、ほとんどの子供が信じていることが分かる。
それ以降は、”サンタクロースの真相”に気づく子供が増え、
中学校に上がる頃にはほとんどが”親のしわざ”であることに気づくようだ。

プレゼントの内容は「サンタへ手紙を書かせる」
子供がサンタクロースを信じている頃は、親にとってはどんなプレゼントが
欲しいかをどう聞き出すかも工夫のしどころだ。同調査によると、
その方法としては「話の中で聞き出す」(64%)、
「サンタさんへの手紙を書かせる」(21%)という親が多い
 
3

今思えば、何だかあやしい親の言動があったような……という人もいるだろうが、
バレないように聞き出す親の苦労を思うと、ほほ笑ましくもある。

中には、「欲しいプレゼントは聞かない(プレゼントは親が決める)」(10%)
という人もいるが、「サンタさんにお願いした物と違った……」という
ちょっぴり悲しい記憶は、意外に後々まで残るもの。
子供にとって楽しい思い出となるよう、事前のリサーチは念入りに
しておくことをおすすめしたい。
http://irorio.jp/umemina/20141213/187246/ 

子供にとってはハッピーなサンタクロースシステム。
プレゼントのために意図的に信じていた、っていう子供はいるのかな・・・。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯






コメント

  1. 名無し

    クリスチャンだけが信じてればいいだろ

  2. 名無し

    ドラえもんを見るまで信じてた

  3. 名無し

    クリスマス島かグリーンランドかどちらに住んでいるかで悩んだ。

  4. 名無し

    もっと信じていたかったなぁ
    と今22歳の娘は言う

  5. 名無し

    サンタクロースに手紙書いたら、誰にでも返事くれる。かわいいカードと手書きのメッセージ。
    冬に書いて送ったのに夏に返事きた。忙しいんだろうね。

  6. 名無し

    兄弟がいたから真実を知ったのは早かったな、
    でも幼稚園児の時のパーティに来たサンタ見たときは信じかけた

  7. 名無し

    信じるも何も、サンタクロースは実際に居ますけど。嘘だと思うなら、実際にググってみてください。
    それが『何であれ誰であれ、「サンタクロース」であることには違いない』。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング