(競馬)7日に新馬戦出走・勝利したピンクブーケ号から禁止薬物のカフェインが検出 21年ぶりの事態 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

(競馬)7日に新馬戦出走・勝利したピンクブーケ号から禁止薬物のカフェインが検出 21年ぶりの事態

P029969_s_s

競走馬から禁止薬物検出。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


P029969_s

JRAは10日、7日の中山新馬戦6Rに出走して1着となったピンクブーケ
(牝2、小西)から、禁止薬物のカフェインが検出されたと発表した。

現在は、船橋警察署に発生原因の捜査を依頼している段階。同馬は施行規定
第128条第1項に該当したために失格となり、当該競走の着順も変更となった。
なお、馬券の払い戻しは変更後の着順ではなく、7日に確定した
着順に基づいて行われる。

禁止薬物が検出されたのは、93年に北橋修二厩舎のファーストサクセスから
フェニルピラゾロン誘導体が検出されて以来21年ぶり。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141210-00000058-nksports-horse

005442
馬は悪くないのにね…

カフェインが競争能力にどれだけ影響が
あるのか?

カフェインならどっかから混ざっちゃうこともあるのかもね。
故意ではないような。

判断が出るまで何もいえないけど(ここ大事)
もしこの薬を使っていない世界があって
当該馬が馬券圏外だった場合
その日、儲けて帰れる人が違っていたわけだし
たった一つの出来事で一つずつ人生のボタンがずれていく
調教師も被害者である可能性もあるが
故意で使用したのならば薬の品種、効き目など関係無しに
調教師免許剥奪してもいいと思う

強い勝ち方だったから、来年の牝馬クラシック候補かと思ったが。
馬は今後どういう処分になるのだろう?

血統通りの切れ味だと思っていた。薬物の影響があったとも思えないし…。馬が可哀想だな。

競走能力云々ではなく、ルール違反ということ。
飲んでないのに検出されるわけがないので、原因を解明するべき。
調教師は責任を負って然るべき。
心当たりがないでは済まされない。

結局、ディープの件は何だったんだ。

全てのレースでレース後尿検査するので担当厩務員や調教師が故意に
混ぜることはまずない。(最悪免許取消になる)
問題は誰が混入させたかだ
 
真相はわかりませんが、ギャンブルである以上不正にはとことん
厳しくなっており、警察が介入するような事態に。
果たしてどうなる。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯






コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング