輝く自宅イルミネーション…ところで、法的に問題ないの? | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

輝く自宅イルミネーション…ところで、法的に問題ないの?

skkh

輝く自宅イルミネーション…ところで、法的に問題ないの?( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


PH004571

クリスマスが間近に迫り、街も色とりどりのイルミネーションで装飾されにぎわいを見
せている。最近では自宅に電飾イルミネーションをほどこして楽しんでいる人も多く、
通行人が思わず足を止めるほど凝った装飾も見受けられるようになった。

しかし、本人や見物人が楽しいからといって、近隣住民から好評であるとは限らない。
人工光をめぐる悪影響は光害(ひかりがい)と呼ばれており、時にはトラブルの
元になることも。

ということで、自宅をイルミネーションで飾る場合どのようなことに気をつければよいのか、
レオーネ北浜法律事務所の伊藤隆啓弁護士にお話をうかがった。

まず、自宅イルミネーションは法的に問題ないのでしょうか?
「環境省の『光害対策ガイドライン(平成18年改訂)』によると、光害とは“良好な光環境
の形成が、人工光の不適切あるいは配慮に欠けた使用や運用、漏れ光によって阻害さ
れている状況、またはそれによる悪影響”と定義されています。もっとも、私が調べる限り、
自宅イルミネーションをめぐるトラブルが裁判にまで発展した事例は見当たりません。
これは、近隣住宅のイルミネーションの光が住居の屋内に入ってきてしまう場合、カー
テンやついたてなどにより自分自身で対処できることが多く、
裁判をしないと問題が
解決できない状況が起こりにくいからだと思われます」

かなり眩しいくらいのイルミネーションでも問題ないのでしょうか?
「そうとは限りません。イルミネーションの光が近隣の居住者の安眠やプライバシーなど
に悪い影響を及ぼし、その影響が一般の人から見て我慢の限界(受忍限度)を超える
程度であれば、加害者に対して加害行為の差止めや損害賠償を請求することが
できると考えられます」

では、イルミネーションの明るさや消灯時間などに法律的な決まりはあるのでしょうか?
明るさや消灯時間などについて特段の法規制はありません。明るさについては、
環境省の『光害対策ライン』が参考基準として示すCIE(国際照明委員会)などの基準
が参考になるのでしょうが、居住者や歩行者などの我慢の限度は個人差が大きく、
また各個人でもそのときの心理的な状況に影響されるため、一様に基準を設定する
ことは難しいでしょう。消灯時間については、、夕食を終えて就寝の準備を始める
家庭が多い午後9時以降は、住宅地でのイルミネーションは消すべきではないでしょうか

公益性が優先される公共施設のライトアップやイルミネーションと違い、周辺住民の
生活への配慮が欠かせない自宅イルミネーション。間違っても光害だなんて言われ
ないよう、近隣住民も一緒に楽しめる節度のある飾り付けを心がけたい。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141208-00074528-suumoj-life

1
いくらLEDとはいっても電気の無駄遣いだろ…

飾りつけにすごい時間かかりそうだし、電気代もバカにならない額になりそうだし、
はっきり言って、金持ちの道楽以外の何ものでもない。

いずれ問題になりそう

どんどんエスカレートしちゃってる家もたまにあるね。

まあ一晩中ギラギラだったら困るけど、何事も限度があるって事だよね。


期間限定ですし、消灯時間さえ守っておけばなんてことはないと思いますけどね。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



 


コメント

  1. 名無し

    個人宅でも規模が大きいと観光客が来てそれが嫌だっていう近隣住民は多いみたいね

  2. 名無し

    ネタにする様な事か?

    下らないこと書いて僻んでる暇があったら
    夜通しイルミネーション出来るような家買える様に働けw

  3. 名無し

    くだらん。ほっとけ。勝手にやらせとけ

  4. 名無し

    夜に見知らぬ車とか来て怖いって話は聞いたことある

    光害ならパチンコの電光掲示板がOKなのにこの程度のことで問題になるわけないからなあ
    道路に面していて夜は近くの信号が見えないぐらいの光量で事故が起こってやっと行政指導が入る程度
    今は消えっぱなしだわ

  5. 名無し

    ちょくちょく地上30階、新宿から港区方面の夜景を見る機会があるのだが、みんながキレイって言ってる意味が理解できない。

    確かに一面光で埋め尽くされていて東京タワーとかも見えるが、なにがキレイなのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング