なぜ12月初旬なのに凍死者が出るほど寒いの? | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

なぜ12月初旬なのに凍死者が出るほど寒いの?

P029860_s

なんでこんなに寒いんでしょうか。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


201412052103415ad

日本海側から四国にかけて、12月初旬としては珍しい大雪に見舞われた。
車が立ち往生するなど交通は乱れ、集落も孤立し、路上では凍死者も出た。
気象庁によると、大雪を降らせた大きな要因は、上空の非常に強い寒気。
日本上空の偏西風が南に蛇行したことで、その北側にある寒気が
南下しやすくなったとみられる。

同庁によると、日本海側の積雪量に影響を与えるのは主に、日本上空付近の
偏西風の北側にある寒気だ。偏西風が南に蛇行することで、寒気が一緒に
南下しやすい状態となり、冬型の気圧配置が強まって、各地の大雪に
つながった
という。

上空約5000~5500メートルで気温が氷点下36度程度を下回ると
大雪が降る傾向があるというが、今回、流れ込んだ寒気は12月としては
非常に強かった。札幌の上空で6日午前9時に氷点下43・0度、松江でも
同37・5度となり、平年を10度以上も下回っていた。

8日以降は、東北の北部や北海道の日本海側を中心に引き続き雪の
可能性があるが、その他の各地では雨に変わる見通しという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141207-00000541-san-soci

005442
気象庁の三カ月予報とか、あれはいちばんあてにならない。
暖冬予報だったけど、体感的には今年は寒い。
今からこれでは1月2月はどうなることやら。

ラジオで海水温が高いと大雪になると言っていたので調べると
日本海は平年比で1から2度高く 場所によっては3度も高い状態
海水温上昇により夏は台風が異常発達しますが、冬場は豪雪への影響も大きいようです

どんなに科学が進歩しても,自然には勝てないってことかもね。

15年程前、自分がまだ子どもだった頃はテレビの気象予報で水道管の
凍結に注意と毎晩のように言っていた気がする。

そんなに驚くことか?冬ってこういうもんだろ
最近何でもかんでも大げさ騒ぎ過ぎな気もするが

本来は、12月上旬でも雪が降っていたのに温暖化とかでそれがなくなっていただけだと思うが。

ここ最近どんどんブレ幅がデカくなってきてる気がする。夏はより暑く、
冬はより寒く。夏だけみれば温暖化、冬だけ見れば寒冷化。
それともただ自分が年取って気温の変化に弱くなっただけなのか….

>12月初旬としては珍しい大雪に見舞われた
珍しいことなのかな?
過去の記録は一切調べてないのだけど、12月の頭に一度ドカッと
降ることが多いような印象があるけど。(で、そのあとしばらくいいお天気が続いて、
クリスマス頃と正月頃にもう一度ドカッと。)

秋がほんとに短く感じるようになったなぁ…
 
地域によって、それこそ数十キロ離れてるだけでも、
冬の移り変わり方というのはガラリと違いますが、
今回は全国的に極寒。降らなくても寒いし、降ったら大雪災害。
ついこの前まで暖かい感じがあったので、
衣替えが急になってせわしなかったですね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯






コメント

  1. 名無し

    正月かと思うほど寒かったな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング