1 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 08:36:11.23 PQT9KgKl0.net

鎌倉皇族「ナメられたら殺す」
鎌倉僧侶「ナメられたら殺す」
鎌倉公家「ナメられたら殺す」
鎌倉商人「ナメられたら殺す」
鎌倉百姓「ナメられたら殺す」
鎌倉下人「ナメられたら殺す」
鎌倉下女「ナメられたら殺す」
鎌倉遊女「ナメられたら殺す」

こんなやつらを150年も統率した北条執権


1200px-Minamoto_no_Yoritomo
kamakura-jidai-6


2 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 08:36:39.56 iAKHbOjN0.net

マ?狂犬の集まりやんけ





3 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 08:36:45.15 PQT9KgKl0.net

元寇時の鎌倉武士打線(最新の研究)

1(遊)モンゴル襲来の6年前に大陸にヤベーのがいるのを察知して情報収集してた
2(三)壱岐・対馬は見殺しにしたのは敵情を研究したのではなく単に対馬守護少弐氏への嫌がらせ
3(一)最初の蒙古襲来で人質を盾にしてたモンゴル軍に人質無視して射殺してた
4(指)博多を略奪したのではなく物資と人員と銅銭を徴発してただけ(太宰府天満宮に「徴発やめてよー」という願文と請願が残ってる)
5(右)蒙古襲来4年前に非御家人の動員の権限を幕府が接収、北九州に西国の武士を集中させてた
6(左)使者をぶっ殺した時に書状を見ずに殺したために三度目の使者の書状が和睦(休戦)の使者なのを知らなかった
7(中)二度目の南路軍来るのを半年前に察知して海賊が襲いまくって南路軍が博多に来たときはボッロボロだった
8(二)鷹島掃討戦で高麗人、モンゴル人は皆殺しにしたけど女と宋人は助命してそのまんま戦利品として6千人ほど御家人で山分けしてた
9(捕)実は元寇の後にに来た高麗と元の和平の使者を話を聞かず6回ほど博多で殺してる





6 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 08:38:42.72 iAKHbOjN0.net

>>3
やっぱり狂犬じゃないか…





15 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 08:41:14.50 ofv+eMrj0.net

>>3
興味出てきたわ





33 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 08:50:03.99 qfXeLDKg0.net

>>3
使者死にすぎてて草





52 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 08:55:03.87 pgNZ5dDZ0.net

>>3
使者「行きたくねえよ……」





70 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 08:58:46.61 H9mn29aar.net

>>3
蛮族やんけ





7 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 08:39:25.47 PQT9KgKl0.net

鎌倉時代研究の学者
「鎌倉法度大全持ってけば訴訟は100戦100勝、最大の庄園の領主になれるかもしれない。その途中で殺されるだろうけど」





8 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 08:39:53.06 34UYaycR0.net

スマホ太郎ならいけるやろ





9 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 08:40:02.11 svJjNKFKa.net

どこかで鎌倉時代はヤバイって聞いたけどガチやん







10 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 08:40:15.79 PQT9KgKl0.net

>>9
みんな誇りを持ってるんやで





13 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 08:40:58.68 PQT9KgKl0.net

足利義氏と小山朝光が鎌倉で合戦した理由

足利義氏が小山朝光に送った年賀状で
小山朝光を呼び捨て

小山朝光が足利義氏に返事で呼び捨て

足利義氏が小山朝光の屋敷に押し掛けて殴り合い

小山朝光が足利義氏の屋敷に軍勢率いて包囲

北条が乗り出して調停
調停内容「とりあえず呼び捨てやめて終わりにしようや」





17 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 08:42:06.03 i7782Q4a.net

>>13
ヤンキーかな?





20 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 08:43:16.74 PQT9KgKl0.net

>>17
足利義氏「俺は源氏御門葉やからな、小山なんぞ呼び捨てでええやろ」
小山朝光「俺は頼朝公から家子専一(親衛隊筆頭)に任じられたことあるんやぞ、たかが足利に呼び捨てにされる覚えなんぞないんじゃボケ」

北条「裁定はせんけどもう呼び捨てやめよ、な?」
やで
因みに鎌倉筆頭御家人(足利)に鎌倉最大庄園所有者(小山)の争いやで





203 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:26:34.25 vBTvyxe0.net

>>13
あの村雨野郎そんな奴だったのか





216 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:27:39.70 PQT9KgKl0.net

>>203
関東公方やなくて
義兼の息子で尊氏の曾曾爺ちゃんの足利義氏や





14 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 08:41:13.16 Z135yKjO0.net

武器の質も鎌倉時代の方が良かったみたいな話はほんまなん?





23 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 08:44:35.44 PQT9KgKl0.net

>>14
細川重男曰く
「技術というよりも明らかに人を殺すためだけに作られてるのが鎌倉時代の刀剣類。文化的特性とかは後付け」





35 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 08:51:03.83 xt9oztxO0.net

>>14
刀の炭素の含有量が再現不可云々って単に技術が発展途上やったから何万という低品質の中に偶然奇跡の名刀が出来て名刀だから大切にされて現代まで残ってるだけやろ





114 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:09:08.46 fJYXdslV0.net

>>35
品質のバラツキが凄すぎてカスができる一方奇跡が起こるんか
面白いな










115 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:09:42.30 PQT9KgKl0.net

>>114
折れなければええんや折れなければ
殴り殺してたし





22 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 08:43:35.40 uChorH1M0.net

なろう主人公ってワンパンで日本列島ぐらいなら破壊できる猛者揃いらしいし鎌倉時代も余裕で生き残れるやろ





26 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 08:45:41.04 PQT9KgKl0.net

>>22
行った瞬間に後ろからぶん殴られて奴隷にされて
素っ裸で酷使されるで





24 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 08:45:01.01 gt4IUbH50.net

賢者の孫がなんとかしてくれる





25 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 08:45:09.75 svJjNKFKa.net

鎌倉時代の刀って何があるん?





27 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 08:46:13.03 PQT9KgKl0.net

>>25
重い
反りがすっごい
刃が斬れやすい





28 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 08:46:28.25 RHCTH58c0.net

>>25
粟田口、福岡一文字、長船とか





30 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 08:48:09.34 S7T7/whJ0.net

まぁガチでナメられたら終わりの時代やろうしみんなピリピリしてたんやろな





32 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 08:49:24.07 PQT9KgKl0.net

>>30
笑ったら殺されるんやで





31 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 08:48:42.41 U4JsSOkc0.net

かっこいい
やっぱりじゆこうしてみると徳川幕府と明治政府はよくこの野蛮人を教育したな
文化って偉大やわ





37 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 08:51:24.70 UB1u7UfF0.net

賄賂ってこういうプライド超高い社会の中だと通用するんか?





45 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 08:54:09.19 PQT9KgKl0.net

>>37
鎌倉武士「賄賂?そんなん当たり前やないか、賄賂もなしに何を望むんや?」
の世界





41 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 08:53:02.03 iouU0FJI0.net

あのクソ狭い鎌倉に6万とか人住んでたんやなぁ





42 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 08:53:50.86 J16u3Wgfa.net

族滅というパワーワード





44 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 08:54:05.13 FLOr0aT50.net

戦国時代って割と秩序あるほうだよな





46 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 08:54:12.35 ZWWeYVUAM.net

これようわからんけどドサクサに紛れて鎌倉が博多を落としたん?
それともモンゴル関係なく鎌倉がやべーやつ?





53 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 08:55:07.34 PQT9KgKl0.net

>>46
鎌倉が現地調達の徴発を許可したので
博多の物資を接収しただけやで





60 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 08:56:27.84 ZWWeYVUAM.net

>>53
博多くん可哀想すぎない…?





47 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 08:54:14.16 O2wkSPUv0.net

和睦拒否とかどんだけ戦闘民族なんや





48 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 08:54:23.66 qfXeLDKg0.net

鷹島掃討戦やばすぎるやろ
文字通り殲滅してるやん





59 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 08:56:17.78 J16u3Wgfa.net

>>48
地名が首崎とか死浦とか物騒で草生える





50 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 08:55:02.02 /RoQIl3Fp.net

梶原景時とかいう鎌倉武士の鑑





55 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 08:55:33.32 eq8p3bLH0.net

6行でわかる日本の歴史

奈良時代に律令制という完成度の高い統治システムができる
土地の私有化が認められ貴族寺社が好き勝手する
武士が私有地を乗っ取り好き勝手する
武士が日本各地で争い続ける
平安末期から延々続いていた内乱状態が終わり幕藩体制ができる
統治体制を奈良時代の頃の状態に戻せという運動が発生し明治維新に発展





63 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 08:57:37.63 4dmh2hHq0.net

そらなろうの主人公がいく世界なんて馬鹿ばっかりの世界だけなんやから当たり前やろ





65 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 08:57:42.80 PQT9KgKl0.net

畠山重忠「謀反の疑いかけらけた。ここはしゃーないから一族だけで華々しく死のうや」
50騎で1200騎にぶち当たり全滅

北条義時「ふざけんな、畠山が本気なら50騎で戦うはずねーだろが!!首謀者は追放や!追放!!」

追放されたのは北条時政





67 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 08:58:20.74 gt4IUbH50.net

薩摩武士とどっちが強いの





74 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:00:36.18 PQT9KgKl0.net

>>67
薩摩武士は鎌倉武士を薄めたやつら





69 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 08:58:42.66 aaLuljLRd.net

武士は面子商売だからねしょうがないね





71 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 08:59:03.31 6XIqmtbPd.net

こんなんヤクザやん





72 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 08:59:07.92 sS1Ky4Ke0.net

戦国より鎌倉〜南北朝時代の武士の騒乱の方が面白いけど足利北条ばっかでややこしいわ





89 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:03:37.94 cbeSm0/c0.net

>>72
とにかく内乱ばっかりだからな
足利尊氏が弟に対抗するために南朝に降伏とかもう意味がわからん





73 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:00:17.46 wCz9lFff0.net

そんな荒くれでも、天皇を倒そうとしなかった事実





75 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:00:36.75 UEXg9lT2a.net

薩摩武士の島津家さんは御家人衆の中で最も大人しかったのであんなとこに飛ばされた?





83 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:02:11.76 PQT9KgKl0.net

>>75
大人しいぞ
北条さんに日向大隅召し上げられても最後まで鎌倉幕府について
鎮西探題陥落の2日前に裏切ったから





76 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:01:00.64 aaLuljLRd.net

というか舐められて何もしなかったら
惣領として一族に弱く見られて殺されるからね





84 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:02:35.65 KxEUvlx90.net

主人公「オッサンがこの国の王様か?」

これしたら即死刑かぁ





85 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:03:12.60 L3EnAMncx.net

男衾三郎絵詞

家よく作りては、何かはせん。庭草引くな、俄事のあらん時、乗飼にせんずるぞ。馬庭の末に生首絶やすな、切り懸けよ。
(家を継いだからには心がけねばならない。戦時に馬の餌にするのだから庭草はボーボーにしとけ。調練場の端には生首を常に絶やすな、人殺しも忘れるな)

すき





94 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:05:22.30 XTudqFf80.net

>>85
生首絶やすな、ってインテリアか何か?





86 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:03:12.57 PQT9KgKl0.net

時宗が元寇にかこつけて朝廷から奪ったもの
・非御家人への動員権限
・山城以外の守護の補任権
・外交権限
・寺社への訴訟裁定権限
・院領(天皇家の私有地)への徴発権限





87 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:03:18.39 J16u3Wgfa.net

鎌倉で何度も市街戦やってるのが頭おかしい





97 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:06:04.14 PQT9KgKl0.net

>>87
和田合戦のきっかけ
謀反で捕まった郎党を助けようと惣領和田義盛150人が政庁に詰めかけ座り込み抗議
そしたら
政所筆頭の義時がその和田一族の前を
素っ裸にして縛り上げた郎党を蹴りつけながら歩かせる

和田義盛ぶちギレ
大合戦になる





88 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:03:33.62 eq8p3bLH0.net

佐竹とかいう平安時代から続いているのに表舞台で何もしてない奴
なお江戸時代と同じ領地で知事をやっているので未だに殿様と呼ばれている模様





95 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:05:56.90 J16u3Wgfa.net

>>88
頼朝と対立してフルボッコにされたからしゃーない
戦国時代にあそこまで盛り返せたのはすごいけど





103 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:06:49.13 wCz9lFff0.net

>>88
秋田知事か

水戸に徳川が入るから佐竹は飛ばされたんやな





90 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:03:47.12 VqkT7rD/0.net

刀って決して安くないはずだけど
なんで平安時代が終わってから戦国時代終わるまで身分問わずどいつもこいつも当たり前の様に持ってるんだ?
当時は安かったの?





91 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:04:24.70 aaLuljLRd.net

>>90
粗悪なもの含めればかなり安いだろうし





99 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:06:08.32 PmJYOVGh0.net

>>90
貧乏人は合戦場行って死体から剥ぎ取ってたんやろ





107 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:07:51.54 XTudqFf80.net

>>99
農民は可哀想!って前は言われてたけど
農民は農民で落ち武者狩りまくっとるからな





104 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:07:00.13 xt9oztxO0.net

>>90
江戸時代だと奈良刀っていう外見だけ刀の工芸品もあったから形だけ刀にするなら安く造れるんやろ





105 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:07:11.82 L3EnAMncx.net

>>90
そもそも昔の刀剣って片手での薙ぎ切りが前提の使い捨ての道具だから粗悪品が大半やぞ
今でいうビニール傘みたいなもんや





92 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:05:05.22 W0OdeMgL0.net

1192は作れましたか…?





102 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:06:42.42 kDFG1AH20.net

>>92
いま1192じゃないんやろ?





106 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:07:27.49 aaLuljLRd.net

>>102
どこを鎌倉幕府成立と見るかで
出来た年も変わっていくからなあ





93 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:05:14.44 roUHvADDa.net

鎌倉幕府歴代将軍の末路すこ





101 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:06:34.25 XTudqFf80.net

>>93
北条の将軍も悲惨なんか?





111 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:08:16.49 PQT9KgKl0.net

>>101
源氏三代→変死
その他→物心ついたら将軍解任追放





109 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:08:00.82 J16u3Wgfa.net

>>93
お飾りの皇族将軍ならマシやろうと思ってたらかなり雑な扱いで草も生えない





127 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:11:47.83 roUHvADDa.net

>>109
北条執権家はガチで怖E





130 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:12:15.18 aaLuljLRd.net

>>127
でも執権は激務だから早死にするで





155 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:18:29.51 roUHvADDa.net

>>130
物騒な時代だ





143 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:15:53.66 J16u3Wgfa.net

>>127
とりあえず粛清していくスタイルやからなあ
>>129とか恐ろしすぎる





150 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:17:10.46 PQT9KgKl0.net

>>143
勘違いしてはならないのは
こいつらの殆どは北条殺そうとして普通に動いてたこと

名越なんぞ北条一門の嫡流やで





181 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:23:20.86 J16u3Wgfa.net

>>150
殺られる前に殺らんとあかんからね
名越に関しては初代が悪い





123 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:10:42.27 wCz9lFff0.net

なお天皇制は維持した模様





126 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:11:43.14 aaLuljLRd.net

>>123
お飾りとした方が使いやすいからね





178 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:22:59.49 J/dQRW/7d.net

>>126
なお後醍醐天皇





185 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:23:29.69 BVjQzufm0.net

>>178
天ちゃんの癖に革命家のやベーやつはNG





253 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:33:02.23 PQT9KgKl0.net

>>185
ちなみに後醍醐天皇が謀反おこした理由
「俺の息子を天皇にしたい」

だけ。
「帝御謀反」とかいう謎のワード





133 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:13:10.67 PQT9KgKl0.net

>>123
従五位上の下級貴族が天皇決めてたんやで・・・

大覚寺統と持明院統に別れた理由
時宗「なんか可哀想だから弟さんの系統にも帝位就かせてください」

誰も望んでないのに優しさだけで帝位すげ替え





124 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:11:18.86 RIJaUo1S0.net

農民は山賊で漁師は海賊の副業やってたんやろ
なろう主即効身ぐるみ剥がさて終わりやん





129 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:11:57.61 L3EnAMncx.net

平和になってからの抗争で族滅した有力御家人の皆様

梶原氏 族滅
比企氏 族滅
城氏   族滅
名越氏 族滅
和田氏 族滅
三浦氏 族滅





134 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:13:26.83 VqkT7rD/0.net

鎌倉将軍って殆ど真っ当に生涯終えてる奴がいなくて草生えるわ
どいつもこいつも早死にばっか

その点は室町幕府は若干マシ。
最後の将軍もノッブに追放されたヘタレみたいな扱いされるけど人生見ればどうみても勝ち組だし





136 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:13:38.61 A3vTvyVdd.net

生類憐れみの令のおかげでこの風潮がなくなったという事実





149 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:17:09.69 VqkT7rD/0.net

>>136
武装こそしてなかったとはいえ戦後の日本人の野蛮さも結構大概という事実
国鉄のストにブチ切れて暴動起こしたり

大人しくなったのは本当につい最近よ





154 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:18:11.74 ecKrpasBM.net

>>149
最近は逆におとなしすぎると思うで
なんかそれを誇りに思う風潮作ってるけど





166 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:20:01.32 PmJYOVGh0.net

>>149
学生運動とかな
今のジジイ連中くらいまでは荒かったやろ
戦犯団塊の世代やろなあ





137 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:13:46.11 RgtzgVBfp.net

足利氏は粛清から生き残る能力高すぎない?





139 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:14:33.77 PQT9KgKl0.net

>>137
北条時行
「足利さんは北条一門なのに裏切ったので絶対に殺すわ」





142 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:15:39.16 eq8p3bLH0.net

足利とか千葉は少し鎌倉から離れてるのが良かったんかな





159 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:18:58.36 J16u3Wgfa.net

>>142
足利は代々北条から嫁もらって関係が深かったのがでかいんちゃうかな
途中から疎遠になっていくけど





169 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:20:56.97 PQT9KgKl0.net

>>159
疎遠になっとらんぞ
ずーっと北条一門の嫁貰ってる上に
尊氏の爺ちゃんの切腹に感動して後継いだ親父の貞氏を北条さんと同じ従五位上に任じてるし





209 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:26:51.39 J16u3Wgfa.net

>>169
途中まで得宗家から正室を迎えてたのが傍流の佐介流になってその次は北条ですらない上杉やで
時宗の時代は兄の赤マフラーさんサイドやったし





229 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:29:51.61 PQT9KgKl0.net

>>209
得宗家から嫁貰えんのは得宗家に嫁になる娘がおらんからやで
あと
上杉さんの息子が当主になったのは嫡男の金沢貞顕の娘を母に持つ高義さんが急死したせいや





144 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:16:01.96 nkxSNHFwd.net

足利尊氏とかいうなろう主人公
なお仲のよかった弟は失う模様





145 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:16:02.26 2Y5g1yM80.net

鎌倉〜室町時代が舞台の漫画ってほとんど打ち切りになるよな





151 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:17:41.14 Oaqpz9Dsa.net

>>145
バンデットとかいうの溜まってから読もうと思ってたら即死してて草絶える





152 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:17:46.85 J7tFGyy+0.net

応仁の乱のハチャメチャ間も好き





220 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:28:11.77 XTudqFf80.net

>>152
応仁の乱を舞台にした漫画出れば面白そうやなぁ
新九郎走る、には期待しとるで





271 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:35:05.07 HADJaV40.net

>>220
対立軸が多いから応仁の乱はやりづらいんやろうな
やる夫スレも応仁の乱モノはエタってばかりやった気がするわ風雲児たちレベルにそこに来るまでの解説が欲しくなりそう





161 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:19:22.26 7jSO7qB9a.net

モンゴル側の使者が15回ぐらい来てるが殆ど殺されてて草
高僧は強奪





168 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:20:46.75 ecKrpasBM.net

>>161
僧は殺せんかったんやろか
案外信心深かったのかもしれん





172 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:21:32.96 PQT9KgKl0.net

>>168
僧侶は知識人やから利用価値あるんやで





170 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:21:11.80 NQNnClRz0.net

なんでそんなヤバイやつらを北条はまとめられたん?
しかもご恩忘れたのかとか言ってたの女やろ女も権力あったんけ?





190 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:24:34.57 L3EnAMncx.net

>>170
シーソーゲームの調停役として御家人をわりと平等に扱ったからや
気に入らなければ族滅させればええし





217 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:27:40.59 NQNnClRz0.net

>>190
平等に扱えるまで北条が成長したのは元々なん?





246 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:32:05.21 L3EnAMncx.net

>>217
結果論やで
腕力が強いだけで家格が低いからそんなに上から目線の態度を取れんかったんや





192 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:24:43.63 roUHvADDa.net

>>170
御家人になって働けば
土地の所有を認めてく保護したからだと思うぞ
幕府できる前は権利もなかった





207 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:26:47.65 NQNnClRz0.net

>>192
はえー武士ゴロツキやったんか





215 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:27:39.45 VqkT7rD/0.net

>>192
つか江戸時代でも武士の特権だったのは刀脇差の二本差しであって
刀を所有するのは身分問わず誰でも出来たし脇差に至っては結構普通に携帯されてたからな





198 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:25:36.50 PQT9KgKl0.net

>>170
義時→なにもしなかったら頼朝に信頼された
泰時→義時に従ってたら御家人に信頼された
時頼→陰謀で殺されそうになったのを返り討ちにして将軍追放したら信頼された
時宗→元寇理由に全武士の動員権限を手に入れて、寺社の裁定権限も手に入れて、天皇即位の順番を整理したら信頼された





171 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:21:24.29 L3EnAMncx.net

御成敗式目の内容

・みだりに通行人や旅人を殺してはいけないことにします
・勝手に百姓の嫁を暴行して殺してはいけません
・実は他人の領地の田畑から勝手に作物をとってはいけません
・他人のものを自分のものにしてはいけません
・行商のものを殺して品物を奪うことはもういい加減にやめましょう







176 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:22:35.58 lfW5gfGcF.net

>>171
世紀末で草





234 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:30:49.98 b0bTn2DN0.net

>>171
原哲夫の絵で見てみたい





235 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:30:56.56 lpDuF3Jed.net

>>171
こんなのを凄い制定だと学んでいた子供の頃





238 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:31:24.22 PQT9KgKl0.net

>>235
凄い制定やで





249 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:32:24.86 AARXGEW0.net

>>171
全員がジャイアンの時代やったんやな





189 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:24:11.89 i7782Q4a.net

この時代なら北の端っこ占領してたいした敵もなく大陸との海上貿易で稼ぎまくってた安東氏が一番の勝ち組





206 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:26:42.85 eq8p3bLH0.net

>>189
青森の十三湊は中世まで日本十大港の一つやったらしいな
今は人も住んでるか怪しいけど





285 :風吹けば名無し 2018/09/22(土) 09:36:34.63 b0bTn2DN0.net

こんな時代生き残れた先祖に感謝やでほんま


http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1537572971/