1 :名無しさん@涙目です。 2018/09/16(日) 22:10:10.94 6dt3FfYl0.net BE:323057825-PLT(12000)

「兵庫県立人と自然の博物館」に保管されていたタヌキノショクダイ属の菌従属栄養植物の標本が、
新種であり、また同時に既に絶滅している可能性が極めて高いことが、神戸大学の研究によって明らかになった。
同種は「コウベタヌキノショクダイ」と命名された。

該当の植物は、1992年に神戸市でわずかに1個体のみが発見されたもの。
ホシザキシャクゾウ属に分類されるヒナノボンボリ(こちらも非常に珍しい絶滅危惧種の菌従属栄養植物)であると考えられ、
タヌキノショクダイ科に属するものであるとは気付かれず、標本にされて保存されていた。

博物館で発見された新種植物、既に絶滅の可能性高く 神戸大学の研究
https://www.zaikei.co.jp/article/20180916/466144.html



2 :名無しさん@涙目です。 2018/09/16(日) 22:10:59.11 vR/mgk9J0.net

ホイ誕生!

ホイ、死亡www





3 :名無しさん@涙目です。 2018/09/16(日) 22:11:06.59 E+oURpZ0.net

何言ってるか全然わからん





4 :名無しさん@涙目です。 2018/09/16(日) 22:11:15.75 tETJhhF0.net

始まりの終わり





8 :名無しさん@涙目です。 2018/09/16(日) 22:15:33.69 NOKXQgUg0.net

悲しいな





9 :名無しさん@涙目です。 2018/09/16(日) 22:17:05.93 WfBNkC9U0.net

バイオハザード





10 :名無しさん@涙目です。 2018/09/16(日) 22:17:24.80 2/unE99V0.net

一個体だけでも新種になるの?





11 :名無しさん@涙目です。 2018/09/16(日) 22:17:34.26 fwhalOyq0.net

お前はもう絶滅している





12 :名無しさん@涙目です。 2018/09/16(日) 22:18:26.97 kF0+6h3g0.net

標本になったのが最後の個体だった





13 :名無しさん@涙目です。 2018/09/16(日) 22:18:33.45 aZSSnW3M0.net

菌類も絶滅するんだな





20 :名無しさん@涙目です。 2018/09/16(日) 22:25:17.69 V9bFdJnv0.net

>>13
標本に霧吹きで水掛けたら何とか復活しそうな気がするよな







28 :名無しさん@涙目です。 2018/09/16(日) 22:35:46.19 u2R5nG3T0.net

>>13
江戸時代に莫大な人気を博した日本酒の原料となる酵母菌とかも絶滅してるし
だからこそ近年は酵母の保存・培養を協会が率先してやってる
ちな、酒好きな庶民にも有名なのに協会6号(新政)がある





33 :名無しさん@涙目です。 2018/09/16(日) 23:39:07.04 GlYitdjH0.net

>>28
大人気でそれなりの数が出回ってるだろう酒の素がなんで絶滅したのか気になるわ





35 :名無しさん@涙目です。 2018/09/16(日) 23:59:24.21 WPbWhLiN0.net

>>33
酵母菌は酒蔵だか酒造成する場所にしかいないんじゃね?





40 :名無しさん@涙目です。 2018/09/17(月) 00:49:05.08 uIbt8lsk0.net

>>33
すぐ突然変異する
近縁種全て毒生成する種だけど酒酵母だけ無毒化された突然変異品種
ドライイーストのように固定化されてないから生酵母保存し続けなきゃいけないけどそれが失われたら二度と取り戻せない
分散保存してたりするけど大規模災害でもあったらもう終わり
大事に保存してても結構な確率で突然変異して変質もするし維持に膨大な費用がかかる





41 :名無しさん@涙目です。 2018/09/17(月) 01:20:32.95 jsoiI1LU0.net

>>40
東北の津波でやられた酒蔵は大丈夫なのか?





14 :名無しさん@涙目です。 2018/09/16(日) 22:18:55.84 l+t3zrq0.net

実を言うとこの菌はもうだめです。
突然こんなこと言ってごめんね。 でも本当です。





15 :名無しさん@涙目です。 2018/09/16(日) 22:19:02.19 16ulIQZy0.net

ただの奇形じゃないの?





18 :名無しさん@涙目です。 2018/09/16(日) 22:24:31.82 mxdpQDdx0.net

>>15
進化の過程で言えば
奇形が定着すれば新種
定着できなければ奇形種じゃね





16 :名無しさん@涙目です。 2018/09/16(日) 22:19:15.91 LShph4ko0.net

よりによって最後の一体かもしれない生存個体を気づかずに標本にしちゃってたってことかな
研究機関って万が一にもこういうことがないように余裕ある組織運営が成されているもんだと
思ってたんだけれどそうでもなさそうね





17 :名無しさん@涙目です。 2018/09/16(日) 22:22:27.52 z/cXkW9d0.net

決め打ちで調査されてないだけで、探せば割と生えてたりするんだろ?










21 :名無しさん@涙目です。 2018/09/16(日) 22:26:03.79 O1A4YUTP0.net

菌従属栄養植物でググってみたが、こりゃ絶滅もやむなしじゃないかね
豆みたいに光合成しつつ地中の菌と栄養を融通しあって共生してた植物が
なんでか自力での栄養合成を止めちゃって、菌から奪うだけになっちゃったんだよね?





32 :名無しさん@涙目です。 2018/09/16(日) 23:37:07.43 iWuelw9k0.net

>>21
菌のヒモになるんか





25 :名無しさん@涙目です。 2018/09/16(日) 22:30:59.25 hEZznS5P0.net

発見と同時に存在してない存在となった





27 :名無しさん@涙目です。 2018/09/16(日) 22:33:30.94 2h53P8dz0.net

1個体のみなのに種として認められるの?





30 :名無しさん@涙目です。 2018/09/16(日) 23:31:00.28 ES31dLOH0.net

美味しくなさそう





36 :名無しさん@涙目です。 2018/09/17(月) 00:02:01.62 hlUkoVmC0.net

新種というよりたまたまこれだけが突然変異で生まれた奇形なんじゃないか?
それがかなりの奇跡で残されたというか・・・





37 :名無しさん@涙目です。 2018/09/17(月) 00:28:02.07 97RWXQsB0.net

奇行種?





38 :名無しさん@涙目です。 2018/09/17(月) 00:36:56.52 RjdPoq+g0.net

菌類は日々新種が生まれては消えてそうだけどな





39 :名無しさん@涙目です。 2018/09/17(月) 00:45:58.35 42qYb8vY0.net

スチーフンイワサザイを思い出した
標本みたら新種だってわかって生息地の島に調査しに行ったら、灯台守が持ち込んだネコに狩り尽くされて既に絶滅してた鳥





42 :名無しさん@涙目です。 2018/09/17(月) 01:36:33.57 J8tQq5p90.net

人間に寄生してクリッカーになるやつじゃん


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1537103410